【Apitor Robot X】ヘリコプターはギミックが面白い

【Apitor Robot X】ヘリコプターはギミックが面白い

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

以前レビューした「Apitor Robot Xアピター ロボットX」には12種類の作例があります。

今回はその中の一つの「ヘリコプター」について詳しく紹介します。

本記事の内容
  • 【Apitor Robot X】ヘリコプターのレビュー

ローターが回転するだけですが、赤外線センサーを使ったギミックもありますし、ヘリコプターの飛行音も鳴るので、けっこう面白いですよ。

created by Rinker
Apitor
¥13,900 (2024/02/27 15:29:13時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

【Apitor Robot X】ヘリコプターのレビュー

「恐竜」の分解

今回は、前回作った「恐竜」を分解するところから始めます。

ブロック外しが付属しますが、ちょっと使いにくかったです。。。なので、レゴのブロック外しを使いました。

レゴは使い勝手バツグンです!

私は25分くらいで分解できました。小さなパーツは予め仕分けしておくといいですね。

Seriaやダイソーで購入できるSikiriケースが便利ですよ。

組み立て

組み立ては専用アプリの説明書を見ながらおこないます。

完成!

そして、完成したものがこちらです!60分くらいで完成しました。

なかなかカッコいいです。

後ろから。

正面から。

背面から。

横から見るとわかりやすいですが、メインローターとテールローターがギアでつながっています。

そして、ペットボトルと比べるとこんな感じです。

まあまあ大きいです。

手動で可動する箇所

手動で可動する箇所はありません。

リモコン操縦

リモコンで動作する箇所は次のとおりです。

  • メイン/テールローター

操縦は専用アプリでおこないます。ゲームのコントローラーのようになっています。

実際に動かしてみた様子がこちらです。

メインローターとテールローターが動くだけですね~。逆回転もできます。

仕組みとしては、こんな感じでギアでつながっているので、1つのモーターで両方のローターが回転します。

サンプルプログラム

プログラムで動作する箇所は次のとおりです。

  • メイン/テールローター
  • タブレットから飛行音が鳴る

プログラムを実行し、テーブルから浮かせると飛行音がなり、ローターが回転します。

実際に動かしてみた様子がこちらです。テーブルが黒いとセンサーが誤反応したので白い箱の上に置いています。

持ち上げる場所を気をつけないと手が巻き込まれます笑

底面に赤外線センサーがついているので、テーブルから離れたことを検知できるわけです。

これは面白いギミックです。

結論:ギアをふんだんに使ったギミックが面白い

ギアをたくさん使うとモーター1個でも色々な箇所に力を伝達できることを学べます。

思いの外、面白い作例でした。

また、他の作例のレビュー記事もよろしければどうぞ。

それでは Apitor Robot Xを楽しんでください(^^)/~~~

created by Rinker
Apitor
¥13,900 (2024/02/27 15:29:13時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました