【比較】KOOVを使うプログラミング教室と自宅で学習する方法7選

【比較】KOOVを使うプログラミング教室と自宅で学習する方法7選

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

KOOVを使うプログラミング教室を知りたいな…。それぞれの教室にはどんな違いがあるか比較してほしいな…。それに、向き不向きがあれば教えて下さい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • KOOVを使うプログラミング教室3選
  • KOOVを使って自宅で学ぶ方法4選
  • 各サービスの違い【料金と内容を比較】
  • 各学習方法の向き不向き【迷ったら無料体験】

子供向けプログラミング教室は大きく分けてゲーム系とロボット系があり、ロボット系の中でも人気なのがKOOVを使う教室です。

調査してみたら、学習形態や料金に違いがあることがわかったので、整理してわかりやすくまとめました。

結論:下記の3つが良いです

とはいえ、それぞれニーズや好みが異なると思うので、最後までしっかりご覧くださいm(_ _)m

「高専→大学→大学院」でロボットの研究をしていたロボット大好きエンジニアの私が詳しく紹介します。

スポンサーリンク

KOOVを使うプログラミング教室3選

KOOVを使うプログラミング教室は次の3つです。

教室名 対象年齢 学習形態 学習の進め方 教材 言語
個別指導Axis
ロボットプログラミング講座
小1~中3 通学 一人黙々  レンタル ビジュアル
Python
トライ式
プログラミング教室
小1~小6 通学
オンライン
一人黙々 レンタル ビジュアル
七田式
プログラミングコース
年長~小3 通学 少人数 購入 ビジュアル

そして、料金を詳しく比較すると次のとおりです。(それぞれ小3向けコースの比較)

費用(税込) 個別指導Axis
ロボットプログラミング講座
トライ式
プログラミング教室
七田式
プログラミングコース
レギュラーコース スタンダードコース (武蔵小杉教室)




入会金 0円 11,000円 11,000円
教材費 2,860円※1 0円 60,621円
その他 0円 0円 0円




授業料 8,338円 8,800円 14,300円
教材費 2,640円 1,100円※2 2,200円
PC代 0円 0円 0円
その他 0円 0円 3,520円※3
1年間 134,596円 129,800円 311,861円
受講回数/年 24回 24回 24回
費用/回 約5,608円 約5,408円 約12,994円
※1:教材費は毎年必要 ※2:ロボット教材レンタル費 ※3:教室維持費

各教室の概要を解説します。

個別指導Axis ロボットプログラミング講座

出典:公式サイト

教室名 個別指導Axis
対象年齢 小1~中3
学習形態 通学
初期費用 0円
月額費用 9,548円~
費用詳細 こちらの記事にまとめてます

個別指導Axis ロボットプログラミング講座」は個別指導塾が運営しているロボットプログラミングコースです。

普段は教材を見ながら一人で黙々と学習を進め、質問などがあれば先生に聞きます。

また、入会金は無料ですし、ロボット教材はレンタルするので初期費用を押さえられますす。ただし、自宅でプログラミングできないのはイマイチという口コミも。

また、最上位のマスターコースではAI開発にも使われるPythonパイソンというプログラミング言語を使用します。これは個別指導Axisだけです。

簡単なプログラミングから本格的なプログラミングまでしっかり学習したいお子さんにピッタリです。

無料体験を申し込んでみる

関連「個別指導Axis ロボットプログラミング講座」の口コミ・評判まとめはこちら

トライ式 プログラミング教室

出典:公式サイト

教室名 個別教室のトライ
対象年齢 小1~小6
学習形態 通学、オンライン
初期費用 11,000円
月額費用 9,900円
費用詳細 こちらの記事にまとめてます

トライ式 プログラミング教室」は個別指導塾が運営しているロボットプログラミングコースです。

基本的には「個別指導Axis ロボットプログラミング講座」とほぼ同じです。

違いは料金が少し安い点とオンラインコースがある点です。

オンラインコースではVIRTUAL KOOVバーチャルクーブと言って、実物のロボットではなくパソコン上のロボットをプログラミングして学習します。これはトライだけです。

ただ、どのコースも1年のカリキュラムしかないので、「子供が夢中になったのに1年で終わるのはもったいない」という口コミがありました。

とりあえずお試しでプログラミングを勉強したいお子さんにピッタリです。

無料体験を申し込んでみる

関連「トライ式 プログラミング教室」の口コミ・評判まとめはこちら

七田式 プログラミングコース

出典:公式サイト

教室名 七田式教育
対象年齢 年長~小3
学習形態 通学
初期費用 71,621円
月額費用 20,020円~
費用詳細 こちらの記事にまとめてます

七田式 プログラミングコース」は幼児教育を専門にしている教室が、年長~小3までを対象にプログラミングを教えている教室です。

他の教室と違い、ロボット教材を購入する必要があります。ただ、市販価格より安いですし、キャンペーン中はかなり安いので、実はお得です。

ただ、月額費用が約2万円もするので、年間の費用は圧倒的に高いです。

とはいえ、KOOVを組み立てるだけの学習だけでなく、身近なプログラミングや道具の仕組みに興味が湧く内容や問題解決力を強化する「ロジカルワーク」もあるので、そこまで高額じゃないです。

高額でも幼児教育の実績がある教室が良いお子さんに向いてます。

無料体験を申し込んでみる

関連「七田式 プログラミングコース」の口コミ・評判まとめはこちら

KOOVを使って自宅で学ぶ方法4選

KOOVを使って自宅で学ぶ方法は次の4つです。

方法 対象年齢 学習形態 教材の閲覧 教材 言語
付属の教材 8歳~ 自宅学習 見放題 付属 ビジュアル
KOOVプラス 5歳~中3 通信 見放題 購入
VIRTUAL KOOV
ビジュアル
Z会
プログラミングみらい講座
with KOOV
小1~小6 通信 毎月郵送 購入 ビジュアル
トライ式
プログラミング教室
小1~ 通学
オンライン
毎月郵送 VIRTUAL KOOV ビジュアル

そして、料金を詳しく比較すると次のとおりです。(それぞれ小3向けコースの比較)

費用(税込) 付属の教材 KOOVプラス Z会 トライ式
プログラミング教室
アドバンスキット プレミアムプラン プログラミング
みらい講座
with KOOV
オンラインコース




入会金 0円 0円 0円 0円
教材費 64,800円 64,800円 44,400円 0円
その他 0円 0円 0円 0円




授業料 0円 2,500円 2,500円 4,980円
教材費 0円 0円 0円 0円
PC代※1 0円 0円 0円 0円
その他 0円 0円 0円 0円
1年間 64,800円 94,800円 74,400円 59,760円
カリキュラム数/年 39 72 12 36
費用/カリキュラム数 約1,661円 約1,316円 約6,200円 約1,660円
※1:各自用意 ※2:ロボット教材レンタル費

各学習方法の概要を解説します。

付属の教材

出典:KOOVアプリ

サービス名 付属の教材
対象年齢 8歳~
学習形態 自宅学習
初期費用 64,800円
月額費用 0円
費用詳細 なし

実はKOOVをプログラミングするアプリに無料の教材が付属しています。

  • 学習コース:39レッスン
  • 作例:34

これだけでかなり学習になります。

また、順次追加予定とのことなので、これからも長く遊べるでしょう。

まずは無料教材を進めるだけで十分楽しめます。もし、お子さんが夢中になれば追加の教材を購入したり、教室に通わせることを検討すればいいです。
created by Rinker
Koov
¥64,800 (2024/05/25 07:38:31時点 Amazon調べ-詳細)

KOOVプラス

出典:公式サイト

サービス名 KOOVプラス
対象年齢 5歳~中3
学習形態 自宅学習
初期費用 64,800円
月額費用 2,500円
費用詳細 なし

KOOVプラス」はKOOV公式のオンライン学習サービスで、サービス内容は下記のとおりです。

プラン 月額利用料 対象キット CREATE by KOOV VIRTUAL KOOV/
タイピングコンテンツ
プレミアムプラン 2,500円 ベーシックキット2/
アドバンスキット
ベーシックプラン 2,000円 ベーシックキット2/
アドバンスキット
バーチャルプラン 1,500円 不要

CREATE by KOOVは無料教材だけじゃ物足りないお子さん向けのサービスで、アプリにコンテンツが追加され、利用期間内は見放題です。

ロボットの組み立てとプログラミングが追加されます。

VIRTUAL KOOVとは実物のKOOVではなく、パソコン上のロボットをプログラミングする学習コンテンツです。課題が与えられて、それを解決するためにプログラミングします。

以前はそれぞれのコンテンツをバラバラに受講しなければいけませんでしたが、2024年5月7日からKOOVプラスとして生まれ変わりました。
唯一の欠点は気軽に質問できない点です。基本的に、教材を見ながら一人で学習します。
一応、サポートがありますが、問い合わせても時間がかかるかもです。
他のサービスは高額で手が出せないけど、無料教材では物足りないお子さんにピッタリです。

無料体験を申し込んでみる

Z会 プログラミングみらい講座 with KOOV

出典:公式サイト

サービス名 Z会
対象年齢 小1~小6
学習形態 通信
初期費用 44,400円
月額費用 2,500円~
費用詳細 こちらの記事にまとめてます

Z会 プログラミングみらい講座 with KOOV」はKOOVを使った通信教育で、毎月自宅にテキスト教材が郵送されてきます。

通信教育の宿命ですが、お子さんが飽きて学習しなくなったとの口コミも。

とはいえ、KOOV代がかなり安いのはありがたいです。希望小売価格64,800円の教材が44,400円で購入できます!

また、1年間にかかる費用はKOOVプラスより2万円くらい安い上に、オリジナル教材が届くので、かなりアリですよ。

それに、最大3年分のカリキュラムがあるのもうれしいポイントです。

KOOVを安く買えて、オリジナル教材で長く学習したいお子さんに向いています。

無料で資料を請求する

関連「Z会のプログラミング講座」の口コミ・評判まとめはこちら

トライ式 プログラミング教室

出典:公式サイト

サービス名 個別教室のトライ
対象年齢 小1~小6
学習形態 通学、オンライン
初期費用 0円
月額費用 4,980円
費用詳細 こちらの記事にまとめてます

トライ式 プログラミング教室」のオンラインコースはVIRTUAL KOOVを使ってオンラインで学習するコースです。

なので、自分一人で黙々と学習するのではなく、ビデオ会議システムを使用して対面で学習します。

授業は月に4回あり、そのうち3回を受講することができるので、時間の融通が利きます。

欠点としてはKOOVが手に入らないことですね。KOOVアドバンスキットを買うくらいの費用がかかりますが、キットは自分のものになりません。

キットが手に入らなくてもいいから、対面でロボットプログラミングを学習したいお子さんに向いてます。

無料体験を申し込んでみる

関連「トライ式 プログラミング教室」の口コミ・評判まとめはこちら

各サービスの違い【料金と内容を比較】

では、各サービスを観点別に詳しく比較します。

先に結論を言うと下記の通り。

もう少し具体的に比較します。

学習内容を比較

内容面で大事なポイントを比較しました。(費用面の比較はこちら)

教室名 対象年齢 学習形態 学習の進め方 教材 言語
個別指導Axis
ロボットプログラミング講座
小1~中3 通学 一人黙々 レンタル ビジュアル
Python
トライ式
プログラミング教室
小1~小6 通学
オンライン
一人黙々
少人数
レンタル ビジュアル
七田式
プログラミングコース
年長~小3 通学 少人数 購入 ビジュアル
付属の教材 8歳~ 自宅学習 自分のペース 付属 ビジュアル
KOOVプラス 5歳~中3 通信 自分のペース 購入
VIRTUAL KOOV
ビジュアル
Z会
プログラミングみらい講座
with KOOV
小1~小6 通信 毎月郵送 購入 ビジュアル

対象年齢

七田式プログラミングコースは対面授業なので、年長から通えます。

それ以外は基本的に一人で黙々と学習するので、小学校低学年のお子さんからです。

また、個別指導Axis最大7年間のカリキュラムがあるので、長く通わせたい場合はおすすめです。

ただ、小1から中学生までずっと通っているお子さんは少ないようなので、あまり気にしなくて良いかもです。(結局、部活とか受験で最後まで通えないことが多いので)

学習形態

通学形式の個別指導Axisトライ式七田式は強制的に勉強することになるので、飽きずに続けられるメリットがあります。

一方、自宅で学習するZ会は自分で計画を立てて学習しないといけないので、自分で学習できるお子さん向けです。

逆に言えば、自分ひとりで学習する習慣を身に着けさせたい場合もアリです。

学習の進め方

基本的にはどのサービスも一人で黙々と学習します。

トライ式プログラミング教室のオンラインコースと七田式プログラミングコース対面授業です。

対面授業のほうがサポートは手厚いです。「子供に聞かれてもプログラミングなんて教えられないよ」という場合は対面ですね~。

教材

教材を購入するかレンタルするかで初期費用がだいぶ変わります。

レンタルの場合は初期費用(6万円くらい)を抑えられますが、自宅で学習できないので、お子さんの好奇心や探究心を伸ばせません。これは、ちょっともったいないですよね。

言語

これはロボットをプログラミングするときに使用する命令の違いです。

個別指導AxisのみAI開発にも使われるPythonを使ったコースがあります。

基本的なものから本格的なものまで学習したいお子さんは個別指導Axisが向いてます。

費用を比較

次は同じ対象年齢(小3~)向けのコースの費用を比較しました。

費用(税込) 個別指導Axis
ロボット
プログラミング講座
トライ式
プログラミング教室
七田式
プログラミングコース
付属の教材 KOOVプラス Z会 トライ式
プログラミング教室
レギュラーコース スタンダードコース (武蔵小杉教室) アドバンスキット プレミアムプラン プログラミング
みらい講座
with KOOV
オンラインコース




入会金 0円 11,000円 11,000円 0円 0円 0円 0円
教材費 2,860円※1 0円 60,621円 64,800円 64,800円 44,400円 0円
その他 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円




授業料 8,338円 8,800円 14,300円 0円 2,500円 2,500円 4,980円
教材費 2,640円 1,100円※2 2,200円 0円 0円 0円 0円
PC代 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円
その他 0円 0円 3,520円※3 0円 0円 0円 0円
1年間 134,596円 129,800円 311,861円 64,800円 94,800円 74,400円 59,760円
※1:教材費は毎年必要 ※2:ロボット教材レンタル費 ※3:教室維持費

通学系と自宅学習系を比べるのは難しいですが、費用だけを見ると自宅学習系の方が圧倒的に安いです。

比べてみると、教材が手に入るのに比較的安い「Z会」が一番お得な気がしますね。

通学系だと初期費用が安くて、最大7年間通える「個別指導Axis」が良いですね。

まとめると…

費用面ではZ会がいいと思いつつも、教育内容では個別指導Axisも捨てがたいです。

つまり、結論は下記です。

各教室の向き不向き【迷ったら無料体験】

結局、費用が安くてもお子さんに合わないと高額な費用が無駄になります。

なので、それぞれの教室に向いているお子さんと向いていないお子さんをまとめました。

向き不向きまとめ

教室名 向いてるお子さん 向いてないお子さん
個別指導Axis
ロボットプログラミング講座
・一人で黙々と学習したい子
・Pythonも学習したい子
・初期費用を抑えたい方
・授業形式がいい子
・自宅でも復習したい子
・送迎が難しい方
トライ式
プログラミング教室
(通学)
・一人で黙々と学習したい子
・お試しで通いたい子
・費用を少しでも抑えたい方
・授業形式がいい子
・みんなでワイワイ学びたい子
・送迎が難しい方
七田式
プログラミングコース
・年長からプログラミングしたい子
・問題解決力も養いたい子
・幼児教育の実績に期待したい方
・費用を抑えたい方
・一人で黙々と学習したい子
・小4以上の子
付属の教材 ・とりあえず自分一人でやってみたい子
・近所に教室がない方
・追加費用を払いたくない方
・口頭で説明してほしい子
・みんなでワイワイ学びたい子
・一人で学習できない子
KOOVプラス ・一人で学習計画を立てられる子
・実物とバーチャルの両方を使いたい子
・費用を抑えたい方
・みんなでワイワイ学びたい子
・協調性を養いたい子
・一人で学習できない子
Z会
プログラミングみらい講座
with KOOV
・一人で学習計画を立てられる子
・費用を抑えたい方
・送迎が難しい方
・一人で学習できない子
・協調性を養いたい子
・仲間と切磋琢磨したい子
トライ式
プログラミング教室
(オンライン)
・対面授業がいい子
・費用を抑えたい方
・送迎が難しい方
・一人で学習できない子
・協調性を養いたい子
・仲間と切磋琢磨したい子

上記のとおりです。

それでも迷ったら

「と言われても、よくわからないなぁ」という場合は、とりあえず無料体験をすると良いです。

結局、先生との相性や学習の進め方、教室の雰囲気などがお子さんと合う・・・・・・・かどうかが一番大事です。

私は年中から中3まで英会話教室に通っていましたが、いまだに英語を話せません(笑)。なぜなら、教え方が合わなかったからです。
ですが、たまたま立ち寄った工作教室とは相性が良く、その後は高専→大学→大学院でロボットを研究したのち、大手メーカーに就職しました。

なので、ぜひ、無料体験でお子さんの反応を見てみてください。

これからの時代、プログラミングは必須スキルです。ぜひ、お子さんが子供の頃からプログラミングを体験させてあげてくださいね。

無料体験を申し込んでみる
created by Rinker
Koov
¥64,800 (2024/05/25 07:38:31時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました