大之助(Dainosuke)のプロフィール

レゴブーストのトリケラトプスの顔
四足歩行ロボット

ハロー・ワールド!おもちゃ大好きエンジニアの大之助( @daivoy_x)です!

本ブログのことや運営者(大之助)についてまとめました。興味があればご覧くださいm(_ _)m

運営者の経歴

子供の頃から特撮ドラマやロボットアニメーションに登場する「ロボット」が大好きで、ロボットを作りたくて工業高等専門学校(高専)→工業大学(国立)→工業大学大学院(国立)へ進学し、情報工学の修士号を取得しました。

高専や大学では自律して移動するロボットや二足歩行ロボットの歩行に関する研究をしました。

大学院生のときは就職先が決まらず、1年間留年することになり絶望しましたが、2年目の就職活動でなんとか誰もが知る大手メーカーから内定をいただき、組み込み系のソフトウェアエンジニアとして働くことになりました。

就職してみると先輩や上司は優秀な方ばかりで、自分はソフトウェアエンジニアとしての能力が低いということに気付かされました。

それからソフトウェア開発のことを猛勉強して、品質の良いソフトウェアを効率よく作ることに関しては自信を持てるレベルになりました。

本ブログのコンセプト

本ブログは、これまでのエンジニア経験とおもちゃ好きなことを活かしてプログラミングおもちゃのレビューを中心に、お子さん向けのプログラミング教育に関する情報を発信しています。

ちなみに、学生時代におもちゃ屋さんで4年間アルバイトをしていました。

プログラミングおもちゃに関するレビュー記事では良い点やメリットだけでなく悪い点やデメリットもしっかり書きますので、購入する際の判断材料にしていただければ幸いです。

他のサイトとは違って、全てのおもちゃを購入し、遊んだ上でレビュー記事を書いています。下記の記事は50種類以上のプログラミングおもちゃの中からおすすめできるものをまとめました。

過去の受賞歴など

プログラミングおもちゃを使った作品コンテストで賞を受賞しました。

ニューブロック作品コンテスト

Gakkenニューブロックを使った作品コンテストです。

ニューブロック作品コンテスト2023 第3期

▼ボールコースター賞を受賞!(初応募で初受賞しました!)(2枚目は動画です)

embotでお題に答えまShow(ショー)!

embotを使った作品コンテストです。毎回お題が与えられてそれに答える形で作品を作ります。

▼第1回放送(お題発表のみ)

▼第2回放送(お題:笑える)

私の作品の紹介シーン

▼第3回放送(お題:びっくり)

私の作品放送の紹介シーン

▼第4回放送(お題:怖い)

私の作品の紹介シーン

▼第5回放送(お題:役に立つ)

私の作品の紹介シーン

▼第6回放送(お題:遊び)

私の作品の紹介シーン

次回以降も応募予定です!

e-Craft様より記事を紹介いただきました

embot大展覧会
embotアイデアコンテストがさらに進化して、embot大展覧会として2023.8.19(土)にお台場で開催!

ブログ名について

ブログ名の「ダイボイ(Daivoy)」は運営者の大之助とトランスフォーマーに登場するコンボイの名前を組合せて作りました。ただそれだけです。

ちなみに、トランスフォーマーだとビーストウォーズ世代なのでゴリラのコンボイが好きです。

トリケラトプスについて

サイトアイコンやブログのロゴなどにトリケラトプスを多用していますが、一番好きな恐竜はティラノサウルス・レックスです。

ではなぜトリケラトプスを多用しているかというと、、、レゴブーストで作ったトリケラトプスがなかなかいい出来だったからです。

創造力やセンスが無い私にしては結構よくできたと思います笑

作ったトリケラトプスは「【レゴブースト】四足歩行ロボットの作り方【トリケラトプスの作例】」の記事で紹介しているので良かったらご覧ください。

【レゴブースト】四足歩行ロボットの作り方【トリケラトプスの作例】
「レゴブースト クリエイティブ・ボックス」には9種類の作例があります。本記事ではその一つの「四足歩行ロボット」について詳しく紹介します。

また、有名ブロックブランドのティラノサウルス比較記事は下記にまとめてます。

有名ブロックブランドのティラノサウルスを徹底比較【やっぱりレゴ】
【ダイボイ】では有名ブロックブランドのティラノサウルスを徹底比較しました。レゴブロック、LaQ、アーテックブロック、nanoblock、Gakkenニューブロックの5種類です。