Amazonプライムデーのおすすめ

【ためになる教材】Apitor Robot Eの口コミ・レビュー

4.5
Apitor Robot Eの箱

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

ハロー・ワールド!おもちゃ大好きエンジニアの大之助( @daivoy_x)です!

ブロックで組み立てたロボットをプログラミングする人気のプログラミングおもちゃApitor Robotアピター ロボット」シリーズに新作が3種類登場しました!

それが「Apitor Robot Bアピター ロボット B」、「Apitor Robot Gアピター ロボット G」、「Apitor Robot Eアピター ロボット E」です!

本記事では、その中の「Apitor Robot E」をレビューします。

Apitor Robot Eアピター ロボット E」はブロックでロボットを作りながら、機構の勉強ができるSTEAMおもちゃです。プログラミング要素はありません。

というわけで本記事では「Apitor Robot Eアピター ロボット E」の遊び方から、ネット上の口コミApitor Robotシリーズの比較までエンジニア目線でレビューしていきます!

created by Rinker
Apitor
¥5,990 (2024/07/15 15:41:01時点 Amazon調べ-詳細)
メリット
  • 作例が豊富(8種類)
  • レゴブロックと互換性がある
  • 黙々と1人で集中できる
  • 勉強になる教材が付属
デメリット
  • 組立時にブロックを探し出すのが大変
  • 学習教材にルビがない
スポンサーリンク

Apitor Robot Eの基本情報

Apitor Robot Eアピター ロボット E」はレゴブロックと互換性があるブロックで14種類のロボットを組み立てて、機構の学習ができるモーターで動くロボットです。

商品名 Apitor Robot Eアピター ロボット E
メーカー Apitor Technology Co., Ltd.
ブランド Apitor Robot
参考価格(税込) 5,990円
対象年齢 8歳以上
使用電池 単3電池×2本(別売)
必要な工具 なし
教材 あり(17レッスン)
ピース数 218
作例 14

このおもちゃでできること

できることは下記のような「14種類のロボット製作」です。

  • 14種類のロボットに組み換えて機構を学習する
  • 17レッスンある教材を見ながら機構を学習する
  • オリジナルのロボットを作って遊ぶ

力学や機構を学べる教材が将来の役に立ちますよ。

Apitor Robot Eの内容物

まずは、パッケージから。

内容物一覧です。モーターと説明書、教材、そしてブロック一式です。

主要なパーツを説明しますね。

まずは、モーターです。先端にモーターが1つあります。

パワーはそこそこです。

後ろには電源スイッチがあります。

このスイッチでモーターを順回転、逆回転、OFFにすることができます。

動かすには単3電池×2本(別売)が必要です。

最後は説明書です。基本的な解説があります。

また、作例の1つの「ドラマー」の組み立て説明書だけ・・あります。

レゴブロックの説明書と同じ感じです。概ねわかりやすいです。

他の作例は専用アプリ内にあります。あっ、ドラマーもあります。

そして、本キットだけに付属する学習教材です。

テコの原理やリンク機構など、ロボットを作る上で必要な知識を学べます。これは良い!!

Apitor Robot Eの遊び方・レビュー

組み立て方

組み立ては概ね簡単です。工作に慣れている私ですが、組み立て自体はゆっくり作っても40分くらいでした。

説明書は概ねわかりやすいのでお子さんだけで黙々と組み立てられるでしょう。なので、お子さんだけで遊んでてほしい場合にぴったりです。

組み立ては付属の説明書を見ながらおこないます。ほぼほぼレゴブロック感覚で遊べます。

Apitor Robot Bのレビュー記事にも書きましたが、紙の説明書は内容が古いおそれがあるのでアプリを見ながら組み立てる方がいいですよ。

Apitor Kit

Apitor Kit

Apitor Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

あと、レゴブロックと違って使用するブロックが袋にまとまっていないので、こんな感じで事前に仕分けてから組み立てました。(Apitor Robotシリーズではおなじみです)

Seriaやダイソーで購入できるSikiriケースが便利ですよ。

組み立て完了!

そして、出来上がったものがこちら!「ドラマー」です。

椅子に座ってドラムを叩いています。

後ろはこんな感じ。

横から。

前後から。

ちゃんと脚もあります。

顔はこんな感じ。目が大きい!

そして、ペットボトルと比べるとこんな感じです。

なかなか大きいです。

可動箇所

脚が可動します。ペダルを踏む様子が再現できます。

ロボットの動作

モーターの電源をONにして動作させました!

かなりゆっくりですね。小さいお子さんでも安心です。

仕組みはと言うと、ギアを使ってモーターの動力を両腕に伝えています。

そして、回転運動を上下運動に変換します!

遊びながら機構の勉強になっていいですね。
created by Rinker
Apitor
¥5,990 (2024/07/15 15:41:01時点 Amazon調べ-詳細)

Apitor Robot Eの作例 ~14種類~

Apitor Robot Eは全部で14種類の作例があります。(タップで拡大)

組み換えて遊べるので飽きずに長く遊べますね。

 それぞれの作例はこちらからご覧ください

Apitor Robot Eの口コミ・デメリット

ネット上の口コミを探しましたが見つかりませんでした。発売して間もないからでしょう。なので、私が感じたデメリットを詳しく解説します。

  • 組立時にブロックを探し出すのが大変
  • 学習教材にルビがない

それぞれ解説します。

組立時にブロックを探し出すのが大変

レゴブロックだと「まずは1番の袋だけで組み立てて、次は2番の袋だけで組み立てる・・・」のように順番に組み立てるようになっているので、パーツを探しやすいです。

ですが、Apitorは、ブロックは小分けされて番号も書いてあるものの、順番に組み立てるようになっていません。

Apitor Robotシリーズではおなじみの仕様です。

なので、事前にパーツ分けしてから組み立てるのがいいですよ。少なくとも小さいパーツと量が多いパーツは。

私はSeriaやダイソーで購入できる「Sikiriシリーズ」のケースに小分けしました。

学習教材にルビがない

学習教材は詳しいのですが、漢字にルビがないので小さいお子さんには読めないかもです。

一応、対象年齢は8歳以上です。

Apitor Robot Eのメリット

私がエンジニア目線でいいなと思ったところは次のとおりです。

  • 作例が豊富(14種類)
  • レゴブロックと互換性がある
  • 黙々と1人で集中できる
  • 学習教材が勉強になる

それぞれ解説しますね。

作例が豊富(14種類)

Apitor Robot Eは全14の作例があるので、1個1個作りながら機構やロボットの勉強ができます。

機構やロボットの開発はAIに代替されにくいので、このおもちゃで勉強したことは将来の役に立ちますよ。

レゴブロックと互換性がある

レゴブロックと互換性があるので、お手持ちのレゴブロックと組み合わせて遊ぶことができます。

一応、メーカーとしては「ブロックブランドと互換性があります」とボカしてあります。

お手持ちのブロックを追加すれば遊び方無限大です!なので、お子さんの創造力に驚かされるかもしれませんね。

黙々と1人で集中できる

組み立て説明書は概ねわかりやすいのでお子さん1人でも黙々と組み立てられるでしょう。

お子さんだけで遊んでほしい場合にちょうどいいですよ。

学習教材が勉強になる

学校で勉強するテコの原理や高専で勉強する歯車の仕組みなど、学習教材がかなり勉強になります。

ロボットのことをしっかり勉強できる教材が付属するおもちゃはかなり珍しいです。このおもちゃなら将来の役に立つ知識が得られますよ。
created by Rinker
Apitor
¥5,990 (2024/07/15 15:41:01時点 Amazon調べ-詳細)

Apitor Robot B、Apitor Robot G、Apitor Robot Eの比較

Apitor Robotの新作は全3種類ありますが、基本的にはパーツ数と作例の違いだけなので、面白そうな作例を見て選ぶといいです。

概要は下記のとおりです。

商品名 Apitor Robot B Apitor Robot G Apitor Robot E
価格(税込) 3,990円(参考価格) 4,990円(参考価格) 5,990円(参考価格)
対象年齢 6歳以上 6歳以上 8歳以上
教材 なし なし あり
作例数 8 8 14
パーツ数 240 298 218
モーター DCモーター×1 DCモーター×1 DCモーター×1
赤系統 桃系統 緑系統

ちゃんと理論を勉強したいお子さんは「Apitor Robot E」がいいですよ。これにだけ物理学や機構の仕組みを学べる教材が付属するので。

実は、この教材はアプリ内から無料で閲覧することができますが、ロボットを組み立てながら教材を見る方が勉強になります。

また、各作例はAmazonの商品ページに載っているので、気になる方はチェックしてみてください。(公式サイトには載ってないんですよね)

「Apitor Robot B」の商品ページ
「Apitor Robot G」の商品ページ
「Apitor Robot E」の商品ページ

Apitor Robot Eをおすすめできる人

Apitor Robot Eアピター ロボット E」は色んなロボットをブロックで作りながら、しっかり機構を学習したいお子さんにおすすめです。

何と言っても勉強になる学習教材が付属する点が素晴らしいです!

それに、STEAMおもちゃの中では低価格なので、お子さんの新しい才能を発掘するためにプレゼントするのもありですよ。

結論:簡単で勉強になるロボット

本記事は「Apitor Robot Eアピター ロボット E」をエンジニア目線でレビューをしました。

新作の中で一番パーツ数が少ない分、簡単なロボットで気軽にロボットの勉強ができるのはありがたいです。

お子さんが大きくなるのはあっという間です。
「チャンスを活かせる者は決してチャンスを逃さない」ですよ。

created by Rinker
Apitor
¥5,990 (2024/07/15 15:41:01時点 Amazon調べ-詳細)
メリット
  • 作例が豊富(8種類)
  • レゴブロックと互換性がある
  • 黙々と1人で集中できる
  • 勉強になる教材が付属
デメリット
  • 組立時にブロックを探し出すのが大変
  • 学習教材にルビがない
タイトルとURLをコピーしました