【動画あり】電脳サーキット100の口コミ・レビュー【安心玩具】

4.0
電脳サーキット100の箱

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

ハロー・ワールド!おもちゃ大好きエンジニアの大之助( @daivoy_x)です!

電気・電子回路を作る実験キットは、はんだ付けや細いケーブルでの接続が難しいので、小さいお子さんには向かないものがほとんどです。

そんな中、プラスチックでできた電子ブロックをパチパチと組み立てるだけで電気・電子回路の実験ができるのが「電脳サーキット 100」です。

このおもちゃは8歳のお子さんから大人まで楽しめます!

遊び方は簡単です。説明書に記載されている回路図通りに組み立てて、実験するだけです。なんと実験例が101種類もありますよ!

というわけで本記事では「電脳サーキット 100」の遊び方から、対象年齢、ネット上の口コミ電脳サーキットシリーズの比較までエンジニア目線でレビューしていきます!

created by Rinker
エレンコ(Elenco)
¥6,299 (2024/05/25 06:37:04時点 Amazon調べ-詳細)
メリット
  • 簡単に電気・電子回路を作れる
  • 電子パーツがブロックタイプで安全
  • 実験例が多い(101例)ので長く遊べる
  • 回路の動作がわかりやすい
  • 電子パーツがブロックタイプで安全
デメリット
  • 説明書がイマイチ
スポンサーリンク

電脳サーキット 100の価格などの基本情報とJANコード

電脳サーキット 100」はブロックでできた電子部品をパチパチと組み合わせて電気・電子回路を作るSTEAMおもちゃです。また、電脳サーキットの中でも実験が100通り以上できる最も基本的なセットです。

商品名 電脳サーキット 100
メーカー ELENCO ELECTRONICS, LLC.
ブランド 電脳サーキット
希望小売価格(税込) 6,490円
対象年齢 8歳以上
使用電池 単3電池×2本(付属)
必要な工具 なし
教材 作例集(101問)

JANコードは「4562262017012」です。

このおもちゃでできること

できることは下記のような「電気・電子回路を使った101通りの実験」です。

  • 説明書を見ながら順番に回路を作る
  • モーターを回転させる実験
  • LED・ランプを光らせる実験
  • 音を鳴らす実験
  • 自由に回路を作る

一番基本的なセットながら、実験が101通りもできるので飽きずに遊べますよ。

電脳サーキット 100の内容物【電池は付属するよ】

まずは、パッケージから。コンパクトです。

中身は説明書と各パーツが入っています。

では、内容物を見ていきましょう!

内容物一覧です。電子部品や説明書があります。

電子部品には回路図記号が書かれているので、自然と覚えられます。

高専時代によく回路図を書いていました!子供の頃から勉強できるのはいいですね。

スイッチ類です。部品の内容によって色分けされているのでわかりやすいです。

スピーカーがあるので音を鳴らすことができます。

他のパーツもそうなんですが、なるべく透明になっており、中身が確認できる工夫がされています。

電池ボックスです。単3電池×2本付属します。

なので、届いたらすぐに遊べますよ。

上記の電子部品をこの青いパーツで接続して回路を作ります。

洋服のボタンを留める感じですね。

パチパチとはめるだけで回路が作れるのは、実験しやすくてかなりいいです!

最後に説明書です。わりと文字がぎっしりです。あと、ルビが無いです。

ぶっちゃけ、説明はわかりにくいです。頑張って読めば理解できるかな?という感じです。

電脳サーキット 100の遊び方・レビュー

基本的な遊び方

基本的には説明書通りに回路を組み立てて実験します。

  1. 説明書通りに回路を組み立てる
  2. 回路を動作させる
  3. 回路の結果を確認する
  4. 説明書の解説を読む

上記のとおりです。

組み立ては簡単です。パチパチと部品を取り付けるだけです。

説明書の図はわかりやすいです。

完成した回路がこちらです。モーターとランプを並列接続した回路です。

組み立ての様子を動画にしました!短いのでぜひ。

軽快に組み立てられるので、大人でも楽しいですよ。

電脳サーキット 100の対象年齢は?

電脳サーキット 100の対象年齢は8歳以上です。

口コミを見ていると小学校中学年以上のお子さんだと楽しく遊べるようです。

小学校低学年のお子さんだと説明書を読むのが難しかったり、内容が難しいようです。(説明書にルビは振ってありません。)

なので、小学校中学年以上のお子さんならかなり楽しめますよ。(大人でも!)

電脳サーキット 100の口コミ・デメリット

ネット上の口コミを見ていると次のようなデメリットが目立ちました。

  • 説明書がイマイチ

検証したので詳しく解説します。

説明書がイマイチ

説明書がイマイチですね~。これは私も思いました。

具体的には次のとおりです。

  • ルビが振ってない
  • 直訳でわかりにくい
  • 部品の使い方についての説明がない
  • どういう仕組で動作するのか説明が足りない

例えば、この部品は端子(線をつなぐところ)が5箇所ありますが、それぞれ何をつないだらいいかの説明がありません。(+とか-とか)

また、実験例の説明は「どういう挙動になるか」は書いてあるのですが、「どういう仕組みでそうなるか」はあまり書かれていません。

なので、回路の仕組みを理解してオリジナルの回路を作るのは難しいですね。

とはいえ、デメリットはこれくらいで、遊びながら回路を作れるのはかなり勉強になりますよ。

電脳サーキット 100のメリット

私がエンジニア目線でいいなと思ったところは次のとおりです。

  • 簡単に電気・電子回路を作れる
  • 電子パーツがブロックタイプで安全
  • 実験例が多い(101例)ので長く遊べる
  • 回路の動作がわかりやすい
  • 片付けしやすい

たくさんあるので、いくつか解説しますね。

簡単に電気・電子回路を作れる

ブロックをパチパチとくっつけるだけで回路が作れるのはいいですね~。まさに求めていたキットです!

これなら組み立てが苦手なお子さんでも十分に楽しめますよ。

回路の動作がわかりやすい

他のキットだと細いケーブルで接続しないといけなくて、回路がごちゃごちゃしてしまいます。

ですが「電脳サーキット」はプラスチックのバーでできているので、回路がわかりやすいです。

どことどこが接続されているのかがパッと見てわかりやすいので、お子さんの理解が進みやすいですよ。

片付けしやすい

ケースは元に戻しやすいようにできていますし、収納場所が書かれた説明書も付属します。

これなら片付けが苦手なお子さんでも大丈夫ですし、床に置きっぱなしにしている部品を踏みつけて「痛っ!」ってなる心配がありません。
created by Rinker
エレンコ(Elenco)
¥6,299 (2024/05/25 06:37:04時点 Amazon調べ-詳細)

電脳サーキットシリーズの比較

現在、日本では全9種類が販売されています。

  • 電脳サーキット 100
  • 電脳サーキット 300
  • 電脳サーキット 500
  • 電脳サーキット イルミナ
  • 電脳サーキット 3D
  • 電脳サーキット クリーンエネルギー
  • 電脳サーキット プレイ
  • 電脳サーキット メカニック
  • 電脳サーキット マイホーム

最初に買うなら基本的な「電脳サーキット 100」がいいですよ。

とはいえ、ニーズが違うと思うので簡単にまとめると次のとおりです。

詳しい違いはこちらの記事をご覧ください。詳しく比較しています。(編集中です。)

電脳サーキット 100はどこで売ってる?取扱店・販売店は?

基本的にはAmazon楽天市場で買うのがいいと思いますが、実店舗だと大丸伊勢丹などのデパート、東急ハンズなどで購入できるようです。

詳しくは公式サイトをご覧ください。
取扱店舗情報はこちら

created by Rinker
エレンコ(Elenco)
¥6,299 (2024/05/25 06:37:04時点 Amazon調べ-詳細)

電脳サーキット 100をおすすめできる人

電脳サーキット 100」は理科や実験が好きで自分で電気・電子回路を作ってみたいお子さんにおすすめです。

回路を作れるおもちゃだと「電脳サーキット」が最強じゃないですかね?それぐらい素晴らしいおもちゃです。

若干、説明書がわかりにくいですが、実験例が101種類もあるので、遊んでるうちにどんどん理解できるでしょう。

結論:回路を作れる最強のおもちゃ

本記事は「電脳サーキット 100」をエンジニア目線でレビューをしました。

電脳サーキット 100は電脳サーキットシリーズの中でも一番安くて、初心者に向いているキットです。

興味を持った方はこのキットから始めるのがいいでしょう。

お子さんが大きくなるのはあっという間です。
「チャンスを活かせる者は決してチャンスを逃さない」ですよ。

created by Rinker
エレンコ(Elenco)
¥6,299 (2024/05/25 06:37:04時点 Amazon調べ-詳細)
メリット
  • 簡単に電気・電子回路を作れる
  • 電子パーツがブロックタイプで安全
  • 実験例が多い(101例)ので長く遊べる
  • 回路の動作がわかりやすい
  • 電子パーツがブロックタイプで安全
デメリット
  • 説明書がイマイチ
タイトルとURLをコピーしました