【作例集が豊富】くみくみスロープの口コミ・レビュー【定番商品】

4.5
NEWくみくみスロープの箱

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

ハロー・ワールド!おもちゃ大好きエンジニアの大之助( @daivoy_x)です!

長年愛されるくもんのからくり装置を作れるおもちゃ「NEWくみくみスロープ」をご存知でしょうか?

このおもちゃでは創造力集中力考え抜く力が養えます。また、エンジニア目線で言うとプログラミング的思考力に必要な考え方も体験できます。

なので、プログラミングおもちゃとしても人気です!

遊び方は簡単です。赤と緑のゴールにボールが入るようにコースを組み立てるだけです。コースは自由に作れますし、ボールの転がる音が心地良いですよ。

というわけで本記事では「NEWくみくみスロープ」の基本的な遊び方からプログラミング的思考力を身につけるための考え方に加えて、ネット上の口コミについても、エンジニア目線でレビューしていきます!

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,818 (2024/06/14 16:59:31時点 Amazon調べ-詳細)
メリット
  • 作例が豊富なのでステップアップ可能
  • 自由度が高い
  • パーツを買い足せる
デメリット
  • パーツをはめるのに力が必要
  • パーツが不透明なのでボールの軌道がわからない
スポンサーリンク

NEWくみくみスロープの基本情報

NEWくみくみスロープ」は赤と緑のゴールにボールが入るようにコースを組み立てるからくり装置タイプのおもちゃです。コースは自由に作れますし、ボールの転がる音が心地良いですよ。

玉転がしおもちゃでもプログラミング的思考力は養えますよ。
商品名 NEWくみくみスロープ
メーカー ㈱くもん出版
ブランド かんがえるシリーズ
希望小売価格(税込) 5,500円
対象年齢 3歳以上
使用電池 不要
必要な工具 なし
可能な基本処理 順次/分岐/反復
教材 作例集(11例)
デバイス 不要
プログラミング方法 アンプラグドプログラミング(パーツを組み立てる)

このおもちゃでできること

できることは下記のような「からくり装置制作」です。

  • スタートからゴールまでボールが転がるようにコースを作る
  • いろいろな種類のパーツを組み合わせてからくり装置を作る

ボールをゴールまで到達させるためにどういうコースを作ればいいか考えることでプログラミング的思考力を養います。

NEWくみくみスロープの内容物

内容物一覧の1枚目です。説明書とパーツ類、そしてボールです。

内容物一覧の2枚目です。次のパーツ類です。NEWくみくみスロープの内容物

内容物一覧の最後です。最後はパーツ10です。全てのパーツには番号が振られていますので、メーカーに問い合わせることがあればこの番号を伝えるといいでしょう。

パーツは17種類で全57個入っています。加えてボールは4色12個入っています。

主要なパーツを説明しますね。まずはボールです。

ボールの大きさは16.2mmです。中くらいのビー玉サイズです。

説明書兼作例集です。表紙もあわせると11作品載っています。

また、この説明書兼作例集は公式サイト無料で見れるので気になる方はご覧ください。

NEWくみくみスロープの遊び方・レビュー

というわけで、実際にコースを作ってみました。

▼15ピースのコース

▼57ピースのコース

パーツの精度は高く、きっちりハマるので、簡単に崩れてイライラする心配がありません!
created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,818 (2024/06/14 16:59:31時点 Amazon調べ-詳細)

NEWくみくみスロープの口コミ・デメリット

ネット上の口コミを見ていると次のようなデメリットが目立ちました。

  • パーツをはめるのに力が必要
  • パーツが不透明なのでボールの軌道がわからない
  • パーツ10(皿型パーツ)の強度が不安?

それぞれ検証したので詳しく解説します。

パーツをはめるのに力が必要

これは確かにそうですね。はめるときに力が必要なので、小さなお子さんには難しいかもです。

類似の「ブロックタワーボール」や「ビー玉スロープ」を遊んでみると、パーツが緩すぎてコースがすぐに崩れてしまいました。

それに、遊んでいるうちにパーツが緩くなるので、ちょうどいい固さといえますよ。

パーツが不透明なのでボールの軌道がわからない

これは私の意見ですが、パーツが不透明なのはプログラミング的思考力を養うにはマイナスポイントです。

なぜなら、頭の中で考えた軌道と実際の軌道が一致するか確認できないからです。

プログラミング的思考力を養う上で大事なのは「①計画 → ②実行」です。なので、計画したとおりに実行できたか確認できないのは惜しいですね。

似たようなボールを転がすタイプのおもちゃで「ころがスイッチドラえもん」はパーツが透明なのでいいんですけどね。。。

パーツ10(皿型パーツ)の強度が不安?

これは問題無いです。最近のものは改良されているので、今から購入できるものは問題無いです。

もし、旧版とリニューアル版の違いを知りたい方は「くみくみスロープリニューアル版の違いを解説【互換性はあります】」をご覧ください。

NEWくみくみスロープのメリット

私がエンジニア目線でいいなと思ったところは次のとおりです。

  • 作例が豊富なのでステップアップ可能
  • 自由度が高い
  • パーツを買い足せる

順番に説明しますね。

作例が豊富なのでステップアップ可能

説明書に表紙を含めて作例が11作品あります。ブロックおもちゃでこれは多いです!

少ないパーツ数で作れるものから全てのパーツを使うものまで幅広く載っています。

なので、各パーツの役割や機能を一つずつ理解しながらコースを作れるようになります。

各パーツの機能を理解して、それをどう組み合わせたら目的を達成できるか考えることがプログラミング的思考力を養うには必要なので、それが自然とできるのはGoodです!

自由度が高い

プログラミングおもちゃの中でも自由にブロックを組み替えられるのは嬉しい特徴です。

自由な発想でコースを作れるのでプログラミング的思考力だけでなく創造力も鍛えられるのはいいですね。

パーツを買い足せる

このシリーズには追加パーツセットの「ボリュームアップセット」と「ジャンプ&大車輪セット」があるので拡張してずっと遊び続けられますよ。

また、一部のパーツはくもん出版のオンライショップで販売されているので、パーツが足りなくなってお子さんが飽きてしまったときは気軽に買い足せますよ。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,818 (2024/06/14 16:59:31時点 Amazon調べ-詳細)

NEWくみくみスロープシリーズの比較

最後に、NEWくみくみスロープシリーズの商品比較です。概要をまとめました。

商品名 希望小売価格
(税込)
ボール パーツ数
(ボールを除く)
特徴
通常版
5,500円 4色12個 17種類 計57個 ・適度なパーツ数
基本セット
たっぷり100
11,880円 8色24個 30種類 計100個 ・パーツ数が多いセット
基本セット
ボリュームアップセット
2,420円 なし 9種類 計14個 ・すべてクリアパーツ
追加用セット
ジャンプ&大車輪セット

3,080円 なし 12種類 計16個 ・迫力あるコースを
作れるセット
追加用セット
※通常版という商品名ではありません。便宜的にこのように表記しています。
「ボリュームアップセット」と「ジャンプ&大車輪セット」はこのセットだけでは遊べません。通常版かたっぷり100と組み合わせて遊ぶ用(拡張用)です。

とはいえ、概要だけ見てもどれを買えばいいか迷いますよね。なので、私の感想や口コミを総合すると下記のとおりです。

  • お子さんの反応を見るために買う
     通常版
  • お子さんが既に気に入っている
     たっぷり100

お子さんが気に入ると、すぐにパーツが足りないと感じるようです。

後から追加パーツを買うことになって高くつくのはつらいですよね。
created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,818 (2024/06/14 16:59:31時点 Amazon調べ-詳細)

NEWくみくみスロープをおすすめできる人

NEWくみくみスロープ」はボールを転がすタイプのおもちゃを遊ぶのが初めてで、プログラミング的思考力を学びたいお子さんにおすすめです。

知育玩具を多数販売しているくもんの商品で、しかも長年の実績があり、どんどん改良されているおもちゃなので安心感があります

その上で、プログラミング的思考力を養うのに必要な「計画、実行、評価、改善」を自然とできるおもちゃに仕上がっているので、これからのプログラミング教育に向けておすすめです。

NEWくみくみスロープのレビューまとめ

本記事は「NEWくみくみスロープ」をエンジニア目線でレビューをしました。

人気の定番おもちゃで長年の実績があり、その上でネットショップでも高評価なので安心して購入できます。

最初に購入するボールを転がすタイプのおもちゃにはぴったりですので、ぜひ。

これからの時代、プログラミングは必須スキルです。ぜひ、お子さんが子供の頃からプログラミングを体験させてあげてくださいね。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,818 (2024/06/14 16:59:31時点 Amazon調べ-詳細)
メリット
  • 作例が豊富なのでステップアップ可能
  • 自由度が高い
  • パーツを買い足せる
デメリット
  • パーツをはめるのに力が必要
  • パーツが不透明なのでボールの軌道がわからない

▼おすすめプログラミングおもちゃまとめ(年齢別)

タイトルとURLをコピーしました