くみくみスロープリニューアル版の違いを解説【互換性はあります】

くみくみスロープリニューアル版の違いを解説【互換性はあります】

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

くみくみスロープがリニューアルされたみたいだけど何が違うのかな?古いのと新しいのを一緒に使いたいんだけど互換性はあるのかな?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • NEWくみくみスロープ リニューアル版の違いを解説
  • 旧版とリニューアル版の互換性はある?【結論:あります】

公式サイトや過去に販売された商品の情報を調べてまとめました。

また、2023年4月にもリニューアルされ、880円の値上げになるようです。気になっている方は旧版の在庫があるうちに購入することをおすすめします。

それでは詳しくみていきましょう。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,818 (2024/05/25 13:49:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥8,298 (2024/05/25 23:16:15時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

NEWくみくみスロープ リニューアル版の違いを解説

私が調べた限りだと、NEWくみくみスロープは2009年6月に発売されて以来、4回のリニューアルがされています。

具体的には次のとおりです。バージョン番号は私が勝手につけました。

バージョン 発売日 変更内容
Ver.1.0 2009/06
Ver.1.1 不明 パッケージのみの変更?
Ver.2.0 2015/10 9番(三又)と15番(土台)の形状変更
Ver.3.0 2021/04 10番(皿)の形状変更
Ver.3.1 2023/04 パッケージと価格の変更

もう少し詳しく解説します。

Ver.1.0→Ver.1.1の変更

Ver.1.0からVer.1.1はおそらくパッケージデザインの変更のみだと思います。パッケージの変遷は公式サイトのこちらのページのちょっと下の方をご覧ください。

公式サイトはこちら

Ver.1.1→Ver.2.0の変更

Ver.1.1からVer.2.0は9番(三又)と15番(土台)の形状変更です。図のとおりです。

▼9番(三又)の形状変更

9番(三又)は強度を増すために構造が変わりました。

▼15番(土台)の形状変更

15番(土台)は2パーツ構成だったのが1パーツ構成になりました。細いパーツが無くなったことで壊れにくく、扱いやすくなりました。

Ver.2.0→Ver.3.0の変更

Ver.2.0からVer.3.0は10番(皿)の形状変更です。図のとおりです。

9番と10番の2パーツ構成だったのが1パーツ構成(10番だけ)になりました。細いパーツが無くなったことで壊れにくく、扱いやすくなりました。

Ver.3.0については下記の記事で詳しくレビューしています。あわせてどうぞ。

Ver.3.0→Ver.3.1の変更

Ver.3.0からVer.3.1はパッケージと価格の変更です。

4,620円(税込)→5,500円(税込)・・・880円の値上げ
物価高の影響もあるんでしょうね~。

以上の情報はこちらのページのパッケージ画像と公式サイトからダウンロードできるくみくみスロープの説明書をもとに整理しました。

基本的にはどれも良いリニューアル

基本的にはどれも良いリニューアルですね。

2023年4月にリニューアルされるVer.3.1はパッケージの変更と880円の値上げのみ・・なので、在庫が残っているうちにVer.3.0を購入することをおすすめします。

↓Amazonならまだ残っているようです。

「NEWくみくみスロープ」の商品ページ
「NEWくみくみスロープ たっぷり100」の商品ページ
「NEWくみくみスロープ ボリュームアップセット」の商品ページ
「NEWくみくみスロープ ジャンプ&大車輪セット」の商品ページ

旧版とリニューアル版の互換性はある?【結論:あります】

旧版とリニューアル版には互換性があります。基本的に、どのバージョンも組み合わせて遊ぶことができます。

公式サイトのよくある質問に下記のように書かれています。

古いバージョンのパーツを新しい製品に組み合わせて使えますか?

組み合わせ部分の口のサイズ(基尺)は変えていません。ただ、プラスチック製品のため、経年変化や寒暖で、組み合わせたときにきつかったり、ゆるかったりする場合があります。

また、旧製品の三又とお皿型のパーツは、新旧で仕様が異なるため、組み合わせることができません。

はい。上記の通りで、仕様や規格は統一されているとのことなので、組み合わせることができます。

最後の方にある「三又とお皿型のパーツを組み合わせることができません」というのはVer.2.0の三又パーツをVer.3.0の皿パーツに取り付けることはできないという意味です。

Ver.3.0の皿パーツに三又パーツは必要なくなっているので、そもそも組み合わせる必要はありません。

というわけで、旧版とリニューアル版には互換性があります。

旧版しか持っていない方もリニューアル版と組み合わせて遊べるようなので、安心して追加購入できますね。

それに、2023年4月から値上げされるので、気になる方は今のうちにどうぞ。

それでは、くみくみスロープを楽しんでください(^_^)/~

▼価格改定前の商品ページ
▼価格改定後の商品ページ
本記事があなたのお役に立てましたら、ブックマークをお願いしますm(_ _)m
タイトルとURLをコピーしました