くみくみスロープの類似品(キュボロ/クアドリラ/マグビルド)を比較

くみくみスロープの類似品(キュボロ/クアドリラ/マグビルド)を比較

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

くみくみスロープの類似品ってどんなのがあるんだろう?似たようなおもちゃで安いものがあればいいけど、使い物にならないと意味ないしな~。ちょうどいいおもちゃを教えてください。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • くみくみスロープの類似品(キュボロ/クアドリラ/マグビルドなど)を比較

本記事ではくみくみスロープに似た全10種類の玉転がしおもちゃを比較しました。

結論から言うと、「玉転がしおもちゃなら、NEWくみくみスロープを買っとけば間違いなし!」です。

実際に遊んで比較してみると、NEWくみくみスロープの良さがわかりましたので、詳しく紹介します。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,818 (2024/06/14 16:59:31時点 Amazon調べ-詳細)

 参考:【作例集が豊富】くみくみスロープの口コミ・レビュー【定番商品】

スポンサーリンク

くみくみスロープの類似品(キュボロ/クアドリラ/マグビルドなど)を比較

くみくみスロープの類似品として比較した玉転がしおもちゃは次の10個です。

繰り返しですが、「玉転がしおもちゃなら、NEWくみくみスロープを買っとけば間違いなし!」です。

とはいえ、流行りのプログラミング的思考力を養うには「ころがスイッチドラえもん」の方が良いです。

と、それぞれ良さがあるので、お子さんにあったものを選べるように詳しく紹介していきます!

1.つなげてコロコロ

つなげてコロコロ」は西松屋の自社ブランド商品で、くみくみスロープに似ていながら、価格が約5分の1という驚異のおもちゃです。

パーツの形は似ているものもあれば、違うものもあります。また、パーツ数は68個で、くみくみスロープの57個よりも多いです。

ただ、パーツの精度がイマイチでビー玉が最後まで転がらないことが多々あります。

988円(税込)と安いですが、これはおすすめできませんね~。

関連「つなげてコロコロ」の詳細レビューはこちら

2.ブロックタワーボール

ブロックタワーボール」は100円ショップのSeriaに売ってある、くみくみスロープを縮小した様なおもちゃです。ほとんど同じ様な遊び方ができます。

全4種類あり、1個110円(税込)です。なので、好きなパーツだけ110円単位で買い足すことができる点が特徴です。

ただ、110円なので、パーツの精度はイマイチです。パーツが曲がっていて、組み立てても斜めになってしまします。

「子供がくみくみスロープを気に入るかわからないから、試しに遊ばせてみたいな」という場合に買うのはアリでしょう。

関連「ブロックタワーボール」の詳細レビューはこちら

3.ビー玉スロープ

ビー玉スロープ」は100円ショップのダイソーに売ってある、くみくみスロープを縮小した様なおもちゃです。「ブロックタワーボール」にも似ています。

1個110円(税込)ですが、全1種類しかなく、パーツ数が少ないです。

また、支柱パーツが無いので、複数セット購入しても大きな作品を作ることができません。(真上に重ねていくことしかできません。)

この商品はかなり微妙なので、購入するメリットはほとんど無いですよ。

関連「ビー玉スロープ」の詳細レビューはこちら

4.ころがスイッチドラえもん ワープキット

ころがスイッチドラえもん ワープキット」はドラえもんのゴールにボールが入るようにコースを組み立てるからくり装置タイプのおもちゃです。

こちらはコースを上に積み上げていくタイプではなく、横に広げていくタイプの玉転がしおもちゃです。

特に違うのは、アクションパーツがある点です。ドラえもんの秘密道具をモチーフにしたアクションパーツがあるおかげで、ただ玉を転がすのではなく、色々なアクションが楽しいです。

流行りのプログラミング的思考力を養うには「ころがスイッチドラえもん」の方がおすすめですよ。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥4,209 (2024/06/14 18:00:50時点 Amazon調べ-詳細)

関連「ころがスイッチドラえもん ワープキット」の詳細レビューはこちら

5.マグビルド

「マグビルド」は磁石でくっつくブロックを組み立ててコースを作るタイプの玉転がしおもちゃです。

すべてのパーツが透明で、くみくみスロープよりもカラフルなので、お子さんの創造力が刺激されます。

ただ、スロープパーツが少ないので、玉転がし遊びよりはブロック遊びの方が楽しいです。

created by Rinker
Kit Well
¥8,299 (2024/06/14 11:36:10時点 Amazon調べ-詳細)

6.Quadrilla(クアドリラ)

Quadrillaクアドリラ」は積み木を組み立ててコースを作るタイプの玉転がしおもちゃです。

希望小売価格は「くみくみスロープ」より約2,000円高く、7,920円(税込)です。

ですが、パーツ数はくみくみスロープよりも20個近くも少ない31個です。なので割高感がいなめませんね。

また、パーツの種類も8種類と少ないので、普通に「くみくみスロープ」の方がいいんじゃないでしょうか?

created by Rinker
ボーネルンド(BorneLund)
¥9,900 (2024/06/14 11:36:11時点 Amazon調べ-詳細)

7.CUBORO(キュボロ)

CUBOROキュボロ」は積み木を組み立ててコースを作るタイプの玉転がしおもちゃです。

構造がけっこう複雑でして、1つのキューブに最大3経路あります。上、中、下という感じです。

なので、CUBOROでコースを作るにはかなり頭を使わないといけません。だから、知育玩具として人気なんでしょうね。

それだけ工夫されているおもちゃということもあり、価格が約3万円します。これは手軽に購入できないですね。。。

created by Rinker
キュボロ
¥38,399 (2024/06/14 12:16:11時点 Amazon調べ-詳細)

8.D-TRAX(ディートラックス)

D-TRAXディートラックス」は100円ショップのダイソーに売ってある、キューブを組み立ててコースを作るタイプの玉転がしおもちゃです。D-TRAXのコース

全6種類あり、1個110円(税込)です。なので、好きなパーツだけ110円単位で買い足すことができます。

しかも、110円にも関わらず、パーツの精度は高いです。しっかりハマるし、簡単に崩れません!

また、問題カードが別売りされており、問題を解くためにコースを作るので、論理的思考力や空間認識力が鍛えられます。

くみくみスロープで遊ぶお子さんより、ちょっと上のお子さん向けですね~。

関連D-TRAXディー トラックス」の詳細レビューはこちら

9.ロジカルルートパズル

ロジカルルートパズル」はピースを組み立ててカラフルなボールが同じ色のゴールにたどり着くように組み立てるパズルです。

玉転がしおもちゃという点では「くみくみスロープ」と同じですが、自由にコースを組み立てるというより、問題を解くことがメインである点が違うポイントです。

ピースは直線、交差、トンネルの3種類しか無いので小さいお子さん(4歳以上)でも楽しめますよ~。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,682 (2024/06/14 11:36:12時点 Amazon調べ-詳細)

関連「ロジカルルートパズル」の詳細レビューはこちら

10.3Dロジカルルートパズル

3Dロジカルルートパズル」はロジカルルートパズルに前後の経路が加わった上位版パズルです。

基本的な遊び方はロジカルルートパズルと同じです。違いは、前後の移動ができるようになった点です。

こちらも「くみくみスロープ」とは結構違いますね~。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,691 (2024/06/14 09:30:09時点 Amazon調べ-詳細)

関連「3Dロジカルルートパズル」の詳細レビューはこちら

結論:「くみくみスロープ」か「ころがスイッチ」がいい!

まとめると、安定の「NEWくみくみスロープ」が良いのではと思いつつも、プログラミング的思考力を養いたいなら「ころがスイッチ」もありかなと思います。

つまり、結論は下記です。

それでは、玉転がしおもちゃを楽しんでください(^_^)/~

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,818 (2024/06/14 16:59:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥4,209 (2024/06/14 18:00:50時点 Amazon調べ-詳細)
本記事があなたのお役に立てましたら、ブックマークをお願いしますm(_ _)m
タイトルとURLをコピーしました