くもん3Dロジカルルートパズルの考え方や口コミをエンジニアが解説

4.0
3Dロジカルルートパズルの箱

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

ハロー・ワールド!おもちゃ大好きエンジニアの大之助( @daivoy_x)です!

日本おもちゃ大賞2022 エデュケーショナル・トイ部門の優秀賞を獲得したプログラミングおもちゃ3Dロジカルルートパズル」をご存知でしょうか?

3Dロジカルルートパズルは2018年に発売されたロジカルルートパズルのバージョンアップ版です!

このおもちゃでは論理的思考力問題解決力空間認識力が養えます。また、エンジニア目線で言うとプログラミング的思考力に必要な考え方も体験できます。

遊び方は簡単です。問題どおりにスタート位置にボールを置き、ゴールと同じ色の場所にボールが転がるようにルート(経路)を組み立てるだけです。

結構、やりごたえがある問題もありますよ。

というわけで本記事では「3Dロジカルルートパズル」の基本的な遊び方からプログラミング的思考力を身につけるための考え方に加えて、ネット上の口コミについても、エンジニア目線でレビューしていきます!

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,691 (2024/02/28 03:40:14時点 Amazon調べ-詳細)
メリット デメリット
ボールの移動を目で追うことが可能 柱をはめるときに力が必要
やりごたえがある難易度
問題数が多い(103問)
スポンサーリンク

3Dロジカルルートパズルの基本情報

3Dロジカルルートパズル」は問題通りにスタート位置にボールを置き、ゴールと同じ色の場所にボールが転がるようにルート(経路)を組み立てるパズルタイプのおもちゃです。

商品名 3Dロジカルルートパズル
メーカー ㈱くもん出版
ブランド かんがえるシリーズ
希望小売価格(税込) 5,280円
対象年齢 6歳以上
使用電池 不要
必要な工具 なし
可能な基本処理 順次/分岐/反復
教材 問題集(103問)
デバイス 不要
プログラミング方法 アンプラグドプログラミング(ピースを並べる)

このおもちゃでできること

できることは下記のような「玉転がしパズル」です。

  • ボールをスタートからゴールまで転がすようにコースを組み立てる
  • 問題集を解く

ボールをゴールまで到達させるためにどういうコースを作ればいいか考えることでプログラミング的思考力を養います。

3Dロジカルルートパズルの内容物

内容物一覧の1枚目です。コースを作るための部品類です。

内容物一覧の最後は説明書兼問題集とピース類です。問題集は全103問あります。

主要なパーツを説明しますね。まずは、ボールです。10色×2個で20個あります。

ボールのサイズは15.8mmです。小さいビー玉サイズです。

ベースです。最終的にボールが入るゴールです。

スターターです。コースの一番上に設置します。ボールのスタート位置です。

ボールを置く場所が傾けられるので、すべてのボールを同時にスタートさせることができます。指で転がせば一つずつスタートさせる事もできます。3Dロジカルルートパズルのスターター

傾ける部品は簡単に外れるので、指をはさみにくいです。

部品を組み立てるとこんな感じです。1段ずつ見ていきましょう。

ペットボトルと比べるとこんな感じです。5段にもなると結構高いですね。

次は各ピースを紹介しますね。まずは、直線ピースです。真下にボールが落下します。

次は交差ピースです。ボールが左右入れ替わって落下します。

次はトンネルピースです。手前の穴は交差ピースと同じ動きで、奥の穴は直線ピースと同じ動きです。

中が見えないようになっているので想像力が鍛えられますね。

説明書兼問題集です。ルビが振ってあるのでお子さんだけでも読めるでしょう。

問題はレベル1~レベル5まであり、全103問です。結構なボリュームなので長く楽しめますよ

3Dロジカルルートパズルの考え方・遊び方・レビュー

ただ、説明書通りに遊ぶだけでなく、これからの子どもたちに必要なプログラミング的思考力を身につけるための遊び方をエンジニアの経験に基づいて紹介します。

プログラミング的思考力を身につけるための考え方

このおもちゃでは、プログラミング的思考力を身につけるために必要な

  • ① 計画する
  • ② 実行する
  • ③ 評価する
  • ④ 改善する

を遊びながら体験することができます。

プログラミング的思考力とは目的を達成するために最適な手段を選ぶことです。

目的を達成するために「計画」し、その計画を「実行」します。そして、その結果を「評価」し、「改善」することで、最適な手段で目的を達成します。

このおもちゃではこの一連の流れを体験することができます。

どこにプログラミング的思考力を鍛える要素があるのか解説しながら、遊び方を説明しますね。

具体的な遊び方

練習問題が載っていたので、それを例に遊び方を紹介しますね。

1.問題どおりにボールをスタート位置に置く

問題通りにボールをスタート位置に置きます。一番下のゴールと同じ色のところにボールを入れることがこのおもちゃの「目的(達成したいこと)」です。

レベル1なので1段だけです。

2.頭の中でボールが通るルートを想像する

まずは、実際にピースを組み立てる前に頭の中でどのようなルートならボールがゴールにたどり着くか想像しましょう。

この作業がプログラミング的思考力に必要な「① 計画する」です。実行する前に想像することがプログラミング的思考力を養うには大事です。

3.ピースを組み立てる

2.で想像したルートを通るようにピースを組み立てます。

4.ボールを転がそう!

ピースを組み立てたら、ボールを転がして結果を確認しましょう。

この作業がプログラミング的思考力に必要な「② 実行する」です。

ゴールと同じ色の場所にボールが入れば目的達成です!

ゴールと同じ色の場所にボールが入らなかったら、原因を考え「④ 改善」し、「① 計画」からやり直しましょう。こうすることで、プログラミング的思考力が養えますよ。

今お見せした問題はレベル1~レベル5まである中のレベル1の練習問題です。レベル5になると結構難易度が高いので、大人の方でも楽しめるでしょう。

以上のように、ただパズルで遊ぶだけではなく、「計画、実行、評価、改善」を意識しながら遊ぶと、よりプログラミング的思考力を身につけられます。

3Dロジカルルートパズルの口コミ・デメリット

ネット上の口コミを探しましたが見つかりませんでした。発売して間もないからでしょう。なので、私が感じたデメリットを詳しく解説します。

  • 柱をはめるときに力が必要
  • 斜めに転がるピースがあるとうれしい

それぞれ解説します。

柱をはめるときに力が必要

柱をはめるときに結構しっかり押し込む必要があります

大人でしたら問題ないですが、小さいお子さんだと少しだけ大変かもです。

ただ、その分はずれにくいので途中で崩れてしまう心配はないでしょう。

斜めに転がるピースがあるとうれしい

デメリットではありませんが、改善点を挙げるならば「斜めに転がるピースがあるとうれしい」ですね。

前後と左右の交差はできますが、斜めの交差はできません。それができたら、もっと複雑になって面白いかなと。

とはいえ、斜めに交差するピースを作るのは難しいと思います。

3Dロジカルルートパズルのメリット

私がエンジニア目線でいいなと思ったところは次のとおりです。

  • ボールの移動を目で追うことが可能
  • やりごたえがある難易度

順番に説明しますね。

ボールの移動を目で追うことが可能

ボールの移動を目で追うことができることは結構大事です。

なぜなら、頭の中で考えた軌道と実際の軌道が一致するか確認できるからです。

直線ピースは真下にボールが落ちるので、一瞬でボールが落ちてしまい目で追うことが難しいのかなと思っていたのですがそんなことはありませんでした。

実は直線ピースの中で螺旋状に回転しながらカタカタ落下するので真下に落ちるまでに時間がかかります。なので、ボールの移動を目で追うことができます。

想像力やプログラミング的思考力を養うためによく考えられています

やりごたえがある難易度

大人の私も挑戦してみましたが、最後の方の問題は難易度が高いです。

好きなようにピースを組み立てるだけでなく、使用できるピースに制限があるのでやりごたえがあります。

現実世界も色々な制限がある中で目的を達成しなければならないので、将来に役立つ能力が鍛えられます

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,691 (2024/02/28 03:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

3Dロジカルルートパズルと類似品の比較

最後に、日本おもちゃ大賞2022 エデュケーショナル・トイ部門の優秀賞を獲得したパズルタイプのおもちゃ比較です。(3商品とも優秀賞を獲得しています。)

3Dロジカルルートパズル」は2018年に発売された「ロジカルルートパズル」が3次元になってバージョンアップした商品です。

また、他のおもちゃに比べて問題集も一番多いですし、ブロックの数も多いので長く遊べる商品です。

商品名 3Dロジカルルートパズル
宮本算数教室の
賢くなるロジカルパズル
光の反射
ロジカルニュートン
野口英世の研究

メーカー ㈱くもん出版 ㈱学研ステイフル ㈱ハナヤマ
ブランド かんがえるシリーズ ロジカルニュートン
希望小売価格(税込) 5,280円 4,730円 3,278円
対象年齢 6歳以上 5歳以上 6歳以上
使用電池 不要 ボタン電池(LR44)×3個(別売) 不要
デバイス 不要 不要 不要
教材 問題集(103問) 問題集(40問+α) 問題集(80問)
特徴 ロジカルルートパズルの
高難易度版
光の反射を利用 対戦ゲームあり

関連「宮本算数教室の賢くなるロジカルパズル 光の反射」の詳細レビューはこちら

関連「ロジカルニュートン 野口英世の研究」の詳細レビューはこちら

3Dロジカルルートパズルをおすすめできる人

3Dロジカルルートパズル」は立体パズルが好きで、プログラミング的思考力を学びたいお子さんにおすすめです。

ボールが同じ色のゴールに入るように転がるルートを考えるシンプルなパズルでありながら、上下・左右だけでなく前後も考慮しなければならないので空間認識力が自然と鍛えられます

その上で、プログラミング的思考力を養うのに必要な「計画、実行、評価、改善」を自然とできるおもちゃに仕上がっているので、これからのプログラミング教育に向けておすすめです。

前作のロジカルルートパズルを楽しめたお子さんなら間違いなく楽しめますよ。

3Dロジカルルートパズルのレビューまとめ

本記事は「3Dロジカルルートパズル」をエンジニア目線でレビューをしました。

ロジカルルートパズルの高難易度版ということもあり、よく考えられているおもちゃでした。

話題になりそうですので、売り切れる前にぜひ。

お子さんが大きくなるのはあっという間です。
「チャンスを活かせる者は決してチャンスを逃さない」ですよ。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,691 (2024/02/28 03:40:14時点 Amazon調べ-詳細)
メリット デメリット
ボールの移動を目で追うことが可能 柱をはめるときに力が必要
やりごたえがある難易度
問題数が多い(103問)
タイトルとURLをコピーしました