Amazonプライムデーのおすすめ

【くもん】ロジカルルートパズルの口コミ・レビュー【問題の考え方も】

4.0
ロジカルルートパズルの箱

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

ハロー・ワールド!おもちゃ大好きエンジニアの大之助( @daivoy_x)です!

2018年に発売された人気のプログラミングおもちゃロジカルルートパズル」をご存知でしょうか?

ボールを転がすタイプのおもちゃにパズル要素を組み合わせた画期的なおもちゃです。

このおもちゃでは論理的思考力問題解決力集中が養えます。また、エンジニア目線で言うとプログラミング的思考力に必要な考え方も体験できます。

遊び方は簡単です。問題どおりにスタート位置にボールを置き、ゴールと同じ色の場所にボールが転がるようにルート(経路)を組み立てるだけです。結構、やりごたえがある問題もありますよ。

というわけで本記事では「ロジカルルートパズル」の基本的な遊び方からプログラミング的思考力を身につけるための考え方に加えて、ネット上の口コミについても、エンジニア目線でレビューしていきます!

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,682 (2024/07/16 10:42:20時点 Amazon調べ-詳細)
メリット
  • ボールの移動を目で追うことが可能
  • やりごたえがある難易度
デメリット
  • 問題数が少ない
  • ボールを一つずつ転がす必要がある
スポンサーリンク

ロジカルルートパズルの基本情報

ロジカルルートパズル」は問題通りにスタート位置にボールを置き、ゴールと同じ色の場所にボールが転がるようにルート(経路)を組み立てるパズルタイプのおもちゃです。

パズルタイプのおもちゃでもプログラミング的思考力は養えますよ。
商品名 ロジカルルートパズル
メーカー ㈱くもん出版
ブランド かんがえるシリーズ
希望小売価格(税込) 3,630円
対象年齢 4歳以上
使用電池 不要
必要な工具 なし
可能な基本処理 順次/分岐/反復
教材 問題集(60問)
デバイス 不要
プログラミング方法 アンプラグドプログラミング(ピースを並べる)

このおもちゃでできること

できることは下記のような「玉転がしパズル」です。

  • ボールをスタートからゴールまで転がすようにコースを組み立てる
  • 問題集を解く

ボールをゴールまで到達させるためにどういうコースを作ればいいか考えることでプログラミング的思考力を養います。

ロジカルルートパズルの内容物

内容物一覧です。シンプルなパーツ類です。

主要なパーツを説明しますね。まずは、ボールです。5色×2個で10個あります。

ボールのサイズは15.8mmです。小さいビー玉サイズです。

ボードです。6段あります。

スターターです。問題のレベルにあわせてボールのスタート位置を変えるときに使います。

次は各ピースを紹介しますね。

まずは、直線ピースです。真下にボールが落下します。白と黄色があります。

次は交差ピースです。ボールが左右入れ替わって落下します。

次はトンネルピースです。右2つの穴は交差ピースと同じ動きで、左の穴は直線ピースと同じ動きです。

中が見えないようになっているので想像力が鍛えられますね。

説明書兼問題集です。図が多いのでわかりやすいです。

問題はレベル1~レベル6まであり全60問です。パズルおもちゃの中では中くらいのボリュームですね。

ロジカルルートパズルの考え方・遊び方・レビュー

ただ、説明書通りに遊ぶだけでなく、これからの子どもたちに必要なプログラミング的思考力を身につけるための遊び方をエンジニアの経験に基づいて紹介します。

プログラミング的思考力を身につけるための考え方

このおもちゃでは、プログラミング的思考力を身につけるために必要な

  • ① 計画する
  • ② 実行する
  • ③ 評価する
  • ④ 改善する

を遊びながら体験することができます。

プログラミング的思考力とは目的を達成するために最適な手段を選ぶことです。

目的を達成するために「計画」し、その計画を「実行」します。そして、その結果を「評価」し、「改善」することで、最適な手段で目的を達成します。

このおもちゃではこの一連の流れを体験することができます。

どこにプログラミング的思考力を鍛える要素があるのか解説しながら、遊び方を説明しますね。

具体的な遊び方

練習問題が載っていたので、それを例に遊び方を紹介しますね。

1.問題どおりにボールをスタート位置に置く

問題通りにボールをスタート位置に置きます。一番下のゴールと同じ色のところにボールを入れることがこのおもちゃの「目的(達成したいこと)」です。

黄色いピースは問題の条件として既に置く場所が決められているピースです。

2.頭の中でボールが通るルートを想像する

まずは、実際にピースを組み立てる前に頭の中でどのようなルートならボールがゴールにたどり着くか想像しましょう。

この作業がプログラミング的思考力に必要な「① 計画する」です。

実行する前に想像することがプログラミング的思考力を養うには大事です。

3.ピースを組み立てる

2.で想像したルートを通るようにピースを組み立てます。

4.ボールを転がそう!

ピースを組み立てたら、ボールを転がして結果を確認しましょう。

この作業がプログラミング的思考力に必要な「② 実行する」です。

ゴールと同じ色の場所にボールが入れば目的達成です!

ゴールと同じ色の場所にボールが入らなかったら、原因を考え「④ 改善」し、「① 計画」からやり直しましょう。こうすることで、プログラミング的思考力が養えますよ。

今お見せした問題はレベル1~レベル6まである中のレベル1の練習問題です。レベル6になると結構難易度が高いので、大人の方でも楽しめるでしょう。

ちなみに、レベル6の問題だとこんな複雑になります。

以上のように、ただパズルで遊ぶだけではなく、「計画、実行、評価、改善」を意識しながら遊ぶと、よりプログラミング的思考力を身につけられますよ。

ロジカルルートパズルの口コミ・デメリット

ネット上の口コミを見ていると次のようなデメリットが目立ちました。

  • 問題数が少ない
  • ボールを一つずつスタートさせる必要がある

それぞれ検証したので詳しく解説します。

問題数が少ない

お子さんによってはどんどん問題を解いてしまい、問題が足りないと感じるようです。

このおもちゃの問題集は全60問です。パズルおもちゃの中では中くらいの多さです。

決して少ないわけではないんですけどね。

それでも問題が足りないと感じるようでしたら、このおもちゃのバージョンアップ版の「3Dロジカルルートパズル」もありますよ。

こちらは全103問で大ボリュームです。「ロジカルルートパズル」に前後の動きも加わったので、かなりやりごたえが増えてますよ。

関連「3Dロジカルルートパズル」の詳細レビューはこちら

ボールを一つずつスタートさせる必要がある

ボールをスタートさせるときに一つずつ転がさないといけない点が不便なようです。

そんなにデメリットではないですが、同時にスタートできれば結果がどうなるのかすぐにわかるので試行錯誤を繰り返すにはいいですよね。

ただ、同時にスタートさせると交差ピースでボールがぶつかるので実現は難しいです。

でも、そんな要望に答えたのが「3Dロジカルルートパズル」なんです。3Dロジカルルートパズル避けながら交差するようになったので同時にスタートさせても問題ないんです!3Dロジカルルートパズルの遊び方

なんだか3Dロジカルルートパズル推しのようになってしまいましたが、どちらもいいおもちゃなのでしっかりご検討ください。

関連「3Dロジカルルートパズル」の詳細レビューはこちら

ロジカルルートパズルのメリット

私がエンジニア目線でいいなと思ったところは次のとおりです。

  • ボールの移動を目で追うことが可能
  • やりごたえがある難易度

順番に説明しますね。

ボールの移動を目で追うことが可能

ボールの移動を目で追うことができることは結構大事です。

なぜなら、頭の中で考えた軌道と実際の軌道が一致するか確認できるからです。

スロープも緩やかで交差ピースも程よく斜めになっているので、いい感じのスピードで落ちていきます

音もカタカタと心地よいです。

想像力やプログラミング的思考力を養うためによく考えられています

やりごたえがある難易度

大人の私も挑戦してみましたが、最後の方の問題は解けたらうれしくなる難易度です。

好きなようにピースを組み立てるだけでなく、使用できるピースに制限があるのでやりごたえがあります。

エンジニア仲間に見せたら興味津々で、結構悩んで問題を解いていました笑

現実世界も色々な制限がある中で目的を達成しなければならないので、将来に役立つ能力が鍛えられます

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,682 (2024/07/16 10:42:20時点 Amazon調べ-詳細)

ロジカルルートパズルと類似品の比較

最後に、ロジカルルートパズルと同じ㈱くもん出版から出ているプログラミング的思考力を養うパズルおもちゃの比較です。

どの商品も「スタートとゴールが与えられて、その間をどのように組み立てるか」を考えるおもちゃです。

なので、簡単にまとめると次のとおりです。

商品名 ロジカルルートパズル 3Dロジカルルートパズル ロジカルロードメーカー
メーカー ㈱くもん出版 ㈱くもん出版 ㈱くもん出版
ブランド かんがえるシリーズ かんがえるシリーズ かんがえるシリーズ
希望小売価格(税込) 3,630円 5,280円(税込) 3,850円(税込)
対象年齢 4歳以上 6歳以上 5歳以上
使用電池 不要 不要 不要
デバイス 不要 不要 不要
教材 問題集(60問) 問題集(103問) 問題集(88問)
特徴 4歳から始められる ロジカルルートパズルの
高難易度版
車がボールを運ぶ動きが面白い

関連「3Dロジカルルートパズル」の詳細レビューはこちら

関連「ロジカルロードメーカー」の詳細レビューはこちら

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,682 (2024/07/16 10:42:20時点 Amazon調べ-詳細)

ロジカルルートパズルをおすすめできる人

ロジカルルートパズル」はボールを転がすタイプのおもちゃとパズルが好きで、プログラミング的思考力を学びたいお子さんにおすすめです。

ボールが同じ色のゴールに入るように転がるルートを考えるシンプルなパズルでありながら、レベルが上がると根気強く考えないといけないため問題解決力と集中力が自然と鍛えられます

その上で、プログラミング的思考力を養うのに必要な「計画、実行、評価、改善」を自然とできるおもちゃに仕上がっているので、これからのプログラミング教育に向けておすすめです。

ロジカルルートパズルのレビューまとめ

本記事は「ロジカルルートパズル」をエンジニア目線でレビューをしました。

発売から時間が経っていますが、各種通販サイトのレビューが高いので安心して購入できます

メーカー希望小売価格は3,630円(税込)ですが、今なら2000円台で購入できるようなのでぜひ。

これからの時代、プログラミングは必須スキルです。ぜひ、お子さんが子供の頃からプログラミングを体験させてあげてくださいね。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,682 (2024/07/16 10:42:20時点 Amazon調べ-詳細)
メリット
  • ボールの移動を目で追うことが可能
  • やりごたえがある難易度
デメリット
  • 問題数が少ない
  • ボールを一つずつ転がす必要がある

▼おすすめプログラミングおもちゃまとめ(年齢別)

タイトルとURLをコピーしました