【高コスパ】ロジカルニュートン野口英世の研究の口コミ・レビュー

4.0
ロジカルニュートン野口英世の研究の箱

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

ハロー・ワールド!おもちゃ大好きエンジニアの大之助( @daivoy_x)です!

日本おもちゃ大賞2022 エデュケーショナル・トイ部門の優秀賞を獲得した「ロジカルニュートン 野口英世の研究」をご存知でしょうか?

「ロジカルニュートン」は遊びながらプログラミング的思考力やひらめき力を身につけることを目指すパズルゲームシリーズです。その最新作が「ロジカルニュートン 野口英世の研究」です。

このおもちゃでは論理観察試行錯誤を通してプログラミング的思考力を養うことができます。

遊び方は簡単です。問題カードに書かれている目的を達成するために、試験管に入った球を別の試験管に移すパズルです。結構、やりごたえがある問題もありますよ。

というわけで本記事では「ロジカルニュートン 野口英世の研究」の基本的な遊び方からプログラミング的思考力を身につけるための考え方に加えて、ネット上の口コミについても、エンジニア目線でレビューしていきます!

created by Rinker
㈱ハナヤマ
¥2,118 (2024/06/22 02:07:41時点 Amazon調べ-詳細)
メリット
  • 対戦ゲームもある
  • 問題数の割に価格が低く高コスパ
デメリット
  • 試験管のバリが目立つ
スポンサーリンク

ロジカルニュートン 野口英世の研究の基本情報

ロジカルニュートン 野口英世の研究」は問題カードに書かれている目的を達成するために、試験管に入った球を別の試験管に移すパズルタイプのおもちゃです。

パズルタイプのおもちゃでもプログラミング的思考力は養えますよ。

商品名 ロジカルニュートン 野口英世の研究
メーカー ㈱ハナヤマ
ブランド ロジカルニュートン
希望小売価格(税込) 3,278円
対象年齢 6歳以上
使用電池 不要
必要な工具 なし
可能な基本処理 順次/分岐/反復
教材 問題集(80問)+対戦ゲーム4種
デバイス 不要
プログラミング方法 アンプラグドプログラミング(球を移し替える)

このおもちゃでできること

できることは下記のような「球移動パズル」です。

  • 指定された形になるように球を移動させる4種類のパズル
  • 球移動を利用した対戦ゲーム

パズルを解くためにどういう操作が必要化考えることでプログラミング的思考力を養います。

ロジカルニュートン 野口英世の研究の内容物

内容物一覧です。問題カードは40枚、計80問あります。

一つずつ説明しますね。まずはキーアイテムの球です。球には数字が書かれています。

球の大きさは18.5mmでビー玉と同じくらいの大きさです。

球を入れる試験管です。S/M/Lのサイズがあり、それぞれ球が2個、3個、4個入ります。

そして問題カードです。レベル1~レベル5まであります。カードは40枚で、両面に問題があるので全80問です。また、対戦ゲームを行うためのカードが3枚あります。

説明書です。ルビが振ってあるのでお子さんだけでも読めるでしょう。

ロジカルニュートン 野口英世の研究の遊び方・レビュー

ただ、説明書通りに遊ぶだけでなく、これからの子どもたちに必要なプログラミング的思考力を身につけるための遊び方をエンジニアの経験に基づいて紹介します。

プログラミング的思考力を身に着けよう!

このおもちゃでは、プログラミング的思考力を身につけるために必要な

  • ① 計画する
  • ② 実行する
  • ③ 評価する
  • ④ 改善する

を遊びながら体験することができます。

プログラミング的思考力とは目的を達成するために最適な手段を選ぶことです。

目的を達成するために「計画」し、その計画を「実行」します。そして、その結果を「評価」し、「改善」することで、最適な手段で目的を達成します。

このおもちゃではこの一連の流れを体験することができます。

どこにプログラミング的思考力を鍛える要素があるのか解説しながら、遊び方を説明しますね。

具体的な遊び方

このおもちゃには4種類のパズルがあります。

  • 色を分けよう
  • 決められた球を取り出そう
  • 色を分けて小さい順にならべよう
  • 足した数を合わせよう

一番簡単な「色を分けよう」のレベル1の問題を紹介しますね。

1.問題カード通りに球を入れる

問題カードを見ながら、試験管に球を入れます。このカードの問題を解くことがこのおもちゃの「目的(達成したいこと)」です。

問題カード通りに試験管に球を入れるとこんな感じです。この問題では数字は関係ありません。

2.頭の中で移し替える順番を想像する

まずは、実際に球を移し替える前に頭の中でどのように球を移し替えれば目的を達成できるか想像しましょう。

この作業がプログラミング的思考力に必要な「① 計画する」です。

実行する前に想像することがプログラミング的思考力を養うには大事です。

3.球を移し替える

2.で想像したとおりに球を移し替えます。まずは、何回かかってもいいので目的を達成することを意識しましょう。

この作業がプログラミング的思考力に必要な「② 実行する」です。

球を移し替えると球の順序が逆転するのが面白いですね!これをイメージしながらパズルを解かないといけないので、かなり想像力が鍛えられます。

4.少ないステップ数でクリアを目指そう!

目的を達成できたら、問題カードに書いてある目標ステップ数(移し替える回数)で達成できたか「③ 評価」しましょう。

目標ステップ数を達成できなかったら、原因を考え「④ 改善」し、「① 計画」からやり直しましょう。こうすることで、プログラミング的思考力が養えますよ。

今お見せした問題はレベル1~レベル5まである中のレベル1の問題です。レベル5になると結構難易度が高いので、大人の方でも楽しめるでしょう。

以上のように、ただパズルで遊ぶだけではなく、「計画、実行、評価、改善」を意識しながら遊ぶと、よりプログラミング的思考力を身につけられます。

対戦ゲームの遊び方

このパズルは一人でパズルを解くだけでなく、二人で対戦ゲームをすることができるのも特徴です。

対戦ゲームは全部で4つあります。

  • ① 組み合わせをつくろう<初級>
  • ② 組み合わせをつくろう<上級>
  • ③ 早く分けよう!
  • ④ コロコロ3目ならべ

一番おもしろかった「③ 早く分けよう!」を紹介しますね。

1.同じセットを用意する

互いに試験管と球が同じセットを用意します。

2.試験管に好きなように球を入れる

自分の試験管に球を好きなように入れます。

3.互いの試験管を交換する

互いの試験管を交換したら対戦スタートです。

4.1回ずつ交代で自分の試験管の球を移し替える

交互に1回ずつ球を移し替えて、先にすべての色分けができたら勝ちです!

試験管に球を入れるときに、いかに難しい分け方で入れられるかがポイントです。

シンプルですが結構盛り上がりますよ。他のゲームも大人がやっても面白いので長く遊べます

created by Rinker
㈱ハナヤマ
¥2,118 (2024/06/22 02:07:41時点 Amazon調べ-詳細)

ロジカルニュートン 野口英世の研究の口コミ・デメリット

ネット上の口コミを探しましたが見つかりませんでした。発売して間もないからでしょう。なので、私が感じたデメリットを詳しく解説します。

  • 試験管のバリが目立つ

解説します。

試験管のバリが目立つ

試験管の2本にバリがありました。

手で取ることもできますし、カッターで簡単に切れるので、そんなに問題ではないですが、子供向け商品なので気をつけてほしいところです。

デメリットはこれくらいで、全体的にいいおもちゃです。

ロジカルニュートン 野口英世の研究のメリット

私がエンジニア目線でいいなと思ったところは次のとおりです。

  • 対戦ゲームもある
  • 問題数の割に価格が低く高コスパ

順番に説明しますね。

対戦ゲームもある

パズルの知育おもちゃでありながら、対戦ができるのは珍しいです。

一人で黙々とパズルを解くこともできますし、兄弟や友達、親子で楽しめるのでコミュニケーション力も鍛えられるでしょう。

対戦ゲームも論理的思考力やプログラミング的思考力が鍛えられるように考えてあるので、小学校のプログラミング教育にも役立ちますよ。

問題数の割に価格が低く高コスパ

問題数80問に対して3,278円(税込)で買えるのはコスパが高いです。実売価格はもっと安いのでさらにお得です。

ただパズルを解くだけでなく、移し替える回数に制限があるのでやりごたえがありますよ。

現実世界も色々な制限がある中で目的を達成しなければならないので、将来に役立つ能力が鍛えられます

created by Rinker
㈱ハナヤマ
¥2,118 (2024/06/22 02:07:41時点 Amazon調べ-詳細)

ロジカルニュートン 野口英世の研究と類似品の比較

最後に、日本おもちゃ大賞2022 エデュケーショナル・トイ部門の優秀賞を獲得したパズルタイプのおもちゃ比較です。(3商品とも優秀賞を獲得しています。)

1つの商品でパズルの種類が4種類あり、さらに対戦ゲームもあるのは唯一無二です。

問題数に対して価格は低価格なのでコスパが高いです。

商品名 ロジカルニュートン
野口英世の研究

3Dロジカルルートパズル
宮本算数教室の
賢くなるロジカルパズル
光の反射
メーカー ㈱ハナヤマ ㈱くもん出版 ㈱学研ステイフル
ブランド ロジカルニュートン かんがえるシリーズ
希望小売価格(税込) 3,278円 5,280円 4,730円
対象年齢 6歳以上 6歳以上 5歳以上
使用電池 不要 不要 ボタン電池(LR44)×3個(別売)
デバイス 不要 不要 不要
教材 問題集(80問) 問題集(103問) 問題集(40問+α)
特徴 対戦ゲームあり ロジカルルートパズルの
高難易度版
光の反射を利用

関連「3Dロジカルルートパズル」の詳細レビューはこちら

関連「宮本算数教室の賢くなるロジカルパズル 光の反射」の詳細レビューはこちら

ロジカルニュートン 野口英世の研究をおすすめできる人

ロジカルニュートン 野口英世の研究」は1つの商品で色々なパズルを遊びたいお子さんにおすすめです。

試験管の球を移し替えるという基本は同じであるものの、4種類のパズルがあり、対戦ゲームもあるので長く遊べていいですね。

繰り返しですが、コスパが高いです。

ロジカルニュートン 野口英世の研究のレビューまとめ

本記事は「ロジカルニュートン 野口英世の研究」をエンジニア目線でレビューをしました。

人気のロジカルニュートンシリーズの最新作ということもあり、問題数も多くて大人でもやりごたえがありました。

これからの時代、プログラミングは必須スキルです。ぜひ、お子さんが子供の頃からプログラミングを体験させてあげてくださいね。

created by Rinker
㈱ハナヤマ
¥2,118 (2024/06/22 02:07:41時点 Amazon調べ-詳細)

メリット
  • 対戦ゲームもある
  • 問題数の割に価格が低く高コスパ
デメリット
  • 試験管のバリが目立つ

▼おすすめプログラミングおもちゃまとめ(年齢別)

タイトルとURLをコピーしました