Amazonプライムデーのおすすめ

ころがスイッチポケモン スタンダードキットの口コミ・レビュー

4.5
ころがスイッチポケモン スタンダードキットの箱

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

ハロー・ワールド!おもちゃ大好きエンジニアの大之助( @daivoy_x)です!

ころがスイッチシリーズは「考える、組み立てる、試す、直す」の4ステップを通じてプログラミング的思考力を養える人気のプログラミングおもちゃです。

その中でも、ポケモンのスイッチが5つも入ってる基本的なセットが「ころがスイッチポケモン スタンダードキット」です。

ポケモンオリジナルのスイッチが3つも入っていて、ころがスイッチドラえもんシリーズを持っている方でも楽しめます!

遊び方は簡単です。モンスターボールのゴールにボールが入るようにコースを組み立てるだけです。

というわけで本記事では「ころがスイッチポケモン スタンダードキット」の遊び方から、ネット上の口コミ、オリジナルの作例、類似のおもちゃ比較までエンジニア目線でレビューしていきます!

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥3,195 (2024/07/15 21:37:15時点 Amazon調べ-詳細)
メリット
  • スイッチのアクションが面白い
  • 自由度が高い
  • 様々な感覚が自然と身につく
  • ポケモンがかわいい
  • ゴールパーツの仕掛けがパワーアップ
デメリット
  • ブロックの精度がイマイチ
  • 3歳には難しい
  • 収納性がイマイチ
ころがスイッチ全シリーズの比較は「【全12種類】ころがスイッチはどれがいい?【結論:ワープキット】」に詳しく書いてます。
スポンサーリンク

ころがスイッチポケモン スタンダードキットの基本情報

ころがスイッチポケモン スタンダードキット」はゴールにボールが入るようにコースを組み立てるからくり装置タイプのおもちゃです。ポケモンをあしらったアクションスイッチが面白いキットです。

玉転がしおもちゃでもプログラミング的思考力は養えますよ。
商品名 ころがスイッチポケモン スタンダードキット
メーカー ㈱バンダイ
ブランド ころがスイッチ
希望小売価格(税込) 6,578円
対象年齢 3歳以上
使用電池 不要
必要な工具 不要
可能な基本処理 順次/分岐/反復
教材 作例集(6例)
デバイス 不要
プログラミング方法 アンプラグドプログラミング(パーツを組み立てる)

このおもちゃでできること

できることは下記のような「からくり装置制作」です。

  • スタートからゴールまでボールが転がるようにコースを作る
  • いろいろな種類のパーツを組み合わせてからくり装置を作る
  • スイッチアクションを使ったコースを作る

ボールをゴールまで到達させるためにどういうコースを作ればいいか考えることでプログラミング的思考力を養います。

ころがスイッチポケモン スタンダードキットの内容物

まずは、パッケージから。ころがスイッチドラえもんと違って赤いですね。

内箱はありません。

では内容物を見ていきましょう!

内容物一覧の1枚目です。5種類、5個のアクションスイッチがあります。

内容物一覧の最後です。コースを作るためのパーツが11種類、計60個あります。モンスターボールとマスターボールはゴールパーツです。

ころがスイッチポケモン ポケモン ステージキットより、パーツ数はちょっと少ないです。

ころがスイッチドラえもんと違って、部品の色が変わりました。

左が本キット、右がころがスイッチドラえもんシリーズです。
ブルーのパーツはころがスイッチドラえもんに比べて鮮やかになりました!

各スイッチを紹介しますね。

「ピカチュウの『でんこうせっか』」です。転がってきたボールを勢いよく弾き飛ばします。

ピカチュウの動きがちゃんと「でんこうせっか」になってます!スイッチは透明なので、バネの力でボールを加速させる仕組みが学べます。

「ポケモンセンター」です。後ろからボールが入ると、左右にボールが飛び出します。けっこう勢いよく飛び出します。

これは「バイバイン」のアレンジスイッチですね。2つのコースに分かれるので、マルチタスクの感覚が養えますよ。

「カビゴンの『ねむる』」です。ボールが穴に落ちると下段から出てきます。

これは「タイムトンネル」のアレンジスイッチですね。皿にボールが入ると不規則にグルグル動くので、どういう結果になるか考える力が身につきますよ。

「ダブルモンスターボール」です。ボールが転がるとモンスターボールが閉じますが、勢いが弱いと1つしか閉じません。

クリアパーツのおかげでボールが閉じても中のポケモンが見えるようになっているのは芸細!
勢いよくボールを転がすにはどうしたらいいか考える力が養えます。

「玉入れハスボー」です。ハスボーにボールが乗ると上段から勢いよくボールが飛び出します。

ジャンプレールは「空気砲」のアレンジです。ボールの落下地点を考えないといけないので、距離感覚が身につきますよ。

残りの主要なパーツを紹介しますね。

まずはボールです。中には金属が入っており、しっかり転がるようになっています。ころがスイッチドラえもんのボール

大きさは19.8mmです。中くらいのビー玉サイズです。

穴が開いているので万が一飲み込んでも窒息しにくい構造です。

ゴールパーツです。ころがスイッチドラえもんと違い、ゴールするとボールが閉じます

「ゴールした感」が増したので、いい改良ですね!ただ、1個しかゴールできないのが残念です。

最後は説明書です。ルビが振ってあるのでお子さんだけでも読めるでしょう。一応ミッションとして遊び方が6問あります。

ころがスイッチポケモン スタンダードキットの遊び方・レビュー

というわけで、実際にコースを作ってみました。

▼大きなコースをつくってみよう!(Mission 4)

全てのスイッチを使う基本的なコースです。これでスイッチの基本的な使い方を知りましょう。

▼ギリギリクロス!コースをクロスさせてみよう!(Mission 5)

ジャンプレールを使ってボールがレールの上を飛び越えます。距離感覚を養うのにいいコースです。

▼ダブルジャンプでゴールを目指そう!(Mission 6)

ジャンプレールとピカチュウスイッチでボールをジャンプさせます。2つのコースで距離を調整しないといけないので、難易度が上がります。

▼ころがスイッチポケモンコラボコース1(オリジナル作例1)

「ころがスイッチポケモン スタンダードキット」と「ころがスイッチポケモン ポケモン ステージキット」を組み合わせた作例です。全種類のスイッチを使いました!
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥3,195 (2024/07/15 21:37:15時点 Amazon調べ-詳細)

ころがスイッチポケモン スタンダードキットの口コミ・デメリット

ネット上の口コミを見ていると次のようなデメリットが目立ちました。

  • ブロックの精度がイマイチ
  • 3歳には難しい
  • 収納性がイマイチ

それぞれ解説します。

ブロックの精度がイマイチ

ブロックとレールが外れやすかったり、はめにくかったりするようです。

たしかに、レール同士をブロックでつなぐところが固いので力が必要ですね~。

とはいえ、それ以外はほとんど改善されているので、これから買う方は安心かなと。

3歳には難しい

対象年齢は3歳以上ですが、実際には3歳が1人で遊ぶには難しいようです。

メーカーが言う対象年齢は安全に遊べる年齢のことなので、楽しく遊べるかは別なんですよね。

口コミを色々調べると、5、6歳から楽しく遊べるという声が多かったです。

収納性がイマイチ

商品パッケージに収納できるようになっていないのがイマイチとのこと。

確かに、袋に入ったパーツが箱に入ってるだけなので、パッケージに戻しにくいです。

なので、収納性に優れた「ころがスイッチポケモン ポケモン ステージキット」という商品があります。こちらはパッケージが収納ボックスになっています。

ころがスイッチポケモン スタンダードキットのメリット

私がエンジニア目線でいいなと思ったところは次のとおりです。

  • スイッチのアクションが面白い
  • 自由度が高い
  • 様々な感覚が自然と身につく
  • ポケモンがかわいい
  • ゴールパーツの仕掛けがパワーアップ

いくつか説明しますね。

スイッチのアクションが面白い

ポケモンをモチーフにしたスイッチのアクションが面白いです。

特にピカチュウの「ボールを勢いよく弾き飛ばす仕組み」は面白いですよ。(このスイッチが入ってるのはこのキットだけ)

スイッチにボールが入るとどういう仕組みでどういう出力(ボールが加速する、ボールが上がるなど)になるのか考えることはプログラミングの関数を考えることと同じです。

エンジニアがプログラミングで使用する概念を自然と学べるのは素直に素晴らしいです。

自由度が高い

プログラミングおもちゃの中でも自由にブロックを組み換えられるのは嬉しい特徴です。

自由な発想でコースを作れるのでプログラミング的思考力だけでなく創造力も鍛えられるのはいいですね。

ころがスイッチドラえもんシリーズとも互換性があるので、コースをどんどん拡張して遊べますよ。

様々な感覚が自然と身につく

ころがスイッチで遊んでいると、距離感覚同時処理などの様々な感覚が自然と身につきます。

ポケモンがかわいい

かわいいポケモンたちがたくさんいるので、ポケモン好きのお子さんなら積極的に遊べるでしょう。

ゴールパーツの仕掛けがパワーアップ

これまでのころがスイッチドラえもんシリーズのゴールはボールを入れるだけでしたが、今回はモンスターボールやマスターボールが閉じるようにパワーアップしています。

やっぱり、ミュウツーにはマスターボールが似合いますね。
ゴールした感が増すので、より楽しくなりましたよ。
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥3,195 (2024/07/15 21:37:15時点 Amazon調べ-詳細)

ころがスイッチポケモン スタンダードキットと類似おもちゃの比較

最後に他の玉転がしおもちゃ(スロープトイ)と比較しました。

結論は次のとおりです。

概要は次のとおりで、「ころがスイッチ」により近いのは「ローリングキュー」です。

商品名 ころがスイッチポケモン
スタンダードキット
Gakkenニューブロック
ローリングキュー
スタンダードセット
NEWくみくみスロープ
メーカー ㈱バンダイ ㈱学研ステイフル ㈱くもん出版
希望小売価格(税込) 6,578円 11,000円 5,500円
対象年齢 3歳以上 4歳以上 3歳以上
ギミック数 5種類 2種類 4種類
ブロック数 65個(16種類) 150個(21種類) 57個(17種類)
作例 6 11 11
特徴 ギミックが断トツ面白い 他のGakkenニューブロックと
互換性あり
長年愛されている
鉄板おもちゃ

それぞれ簡単に紹介しますね。

Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセット

Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセット」はGakkenニューブロックシリーズから登場した玉転がし装置を作れるおもちゃです。

ころがスイッチのようにレールをつなげてコースを作ります。

ブロックパーツは定番の人気商品「Gakkenニューブロック」なので、安心感がありますね。

ちょっと崩れやすいですが、パーツが大きいので組み立てやすく、ボールも3cmくらいなので4歳から楽しく遊べます。

created by Rinker
学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥7,597 (2024/07/15 23:07:17時点 Amazon調べ-詳細)

関連「Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセット」の詳細レビューはこちら

NEWくみくみスロープ

NEWくみくみスロープ」は赤と緑のゴールにボールが入るようにコースを組み立てるからくり装置タイプのおもちゃです。

ころがスイッチとは違い、上下にパーツをつなげていくタイプです。

パーツはガッチリとハマり、持ち上げてもなかなか壊れません。

また作例も11例あり、簡単なギミックパーツ(風車やルーレット)もあるので、鉄板で人気のおもちゃです。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥5,044 (2024/07/15 21:22:21時点 Amazon調べ-詳細)

関連「NEWくみくみスロープ」の詳細レビューはこちら

まとめ

もう一度まとめを載せておきます。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥3,195 (2024/07/15 21:37:15時点 Amazon調べ-詳細)

ころがスイッチポケモン スタンダードキットをおすすめできる人

ころがスイッチポケモン スタンダードキット」はポケモンが好きでころがスイッチを初めて買うお子さんにおすすめです。

スタンダードキットはパーツ数、スイッチ数と価格がちょうどいいバランスなので、最初に買うキットにピッタリです。

スイッチの5個中3個は本キットにしか入っていないので、これらが気に入った方はぜひ。

結論:ポケモンがかわいくてスイッチが楽しいキット

本記事は「ころがスイッチポケモン スタンダードキット」をエンジニア目線でレビューをしました。

新しいスイッチが思ってたより楽しかったので、結構お得な気分になれました。

これからの時代、プログラミングは必須スキルです。ぜひ、お子さんが子供の頃からプログラミングを体験させてあげてくださいね。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥3,195 (2024/07/15 21:37:15時点 Amazon調べ-詳細)
メリット
  • スイッチのアクションが面白い
  • 自由度が高い
  • 様々な感覚が自然と身につく
  • ポケモンがかわいい
  • ゴールパーツの仕掛けがパワーアップ
デメリット
  • ブロックの精度がイマイチ
  • 3歳には難しい
  • 収納性がイマイチ
タイトルとURLをコピーしました