【新商品】ころがスイッチドラえもん「スイッチタワーキット」の口コミ・レビュー

4.0
ころがスイッチどらえもんスイッチタワーキットの箱

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

ハロー・ワールド!おもちゃ大好きエンジニアの大之助( @daivoy_x)です!

ころがスイッチシリーズは「考える、組み立てる、試す、直す」の4ステップを通じてプログラミング的思考力が養える人気のプログラミングおもちゃです。

その中でも、パーツ数が一番多く、落下をテーマにしたセットが「ころがスイッチドラえもん スイッチタワーキット」です。

高いコースを作るためのパーツがたくさん付属するので、追加購入用にピッタリですよ。

遊び方は簡単です。ドラえもんのゴールにボールが入るようにコースを組み立てるだけです。特に、改良されたドラえもんゴールが楽しいです!

というわけで本記事では「ころがスイッチドラえもん スイッチタワーキット」の遊び方から、ネット上の口コミ、オリジナルの作例までエンジニア目線でレビューしていきます!

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥4,660 (2024/02/27 16:22:57時点 Amazon調べ-詳細)
メリット デメリット
スイッチのアクションが面白い クリアパーツから不透明パーツに変わっている
自由度が高い 付属スイッチが少ない
様々な感覚が自然と身につく
その他のブロックが多い
ブロックの精度が良くなってる
ころがスイッチ全シリーズの比較は「【全12種類】ころがスイッチはどれがいい?【結論:ワープキット】」に詳しく書いてます。
スポンサーリンク

ころがスイッチドラえもん スイッチタワーキットの基本情報

ころがスイッチドラえもん スイッチタワーキット」はドラえもんのゴールにボールが入るようにコースを組み立てるからくり装置タイプのおもちゃです。

玉転がしおもちゃでもプログラミング的思考力は養えますよ。
商品名 ころがスイッチドラえもん スイッチタワーキット
メーカー ㈱バンダイ
ブランド ころがスイッチ
希望小売価格(税込) 11,000円
対象年齢 3歳以上
使用電池 不要
必要な工具 不要
可能な基本処理 順次/分岐/反復
教材 作例集(5例)
デバイス 不要
プログラミング方法 アンプラグドプログラミング(パーツを組み立てる)

このおもちゃでできること

できることは下記のような「からくり装置制作」です。

  • スタートからゴールまでボールが転がるようにコースを作る
  • いろいろな種類のパーツを組み合わせてからくり装置を作る
  • スイッチアクションを使ったコースを作る

ボールをゴールまで到達させるためにどういうコースを作ればいいか考えることでプログラミング的思考力を養います。

ころがスイッチドラえもん スイッチタワーキットの内容物

まずは、パッケージから。同じ価格帯の「デラックスキット」からデザインが大幅に変更されています。

内箱があります。

内容物一覧の1枚目です。4種類、4個のアクションスイッチがあります。

内容物一覧の最後です。コースを作るためのパーツが15種類、計138個あります。ドラえもんはゴールパーツです。

パーツの数はシリーズ最大数です!

これまでの商品と違って、部品が不透明になりました。

左が本キット、右がこれまでのキットです。
2023年9月発売予定のワープキットジャンプキットのリニューアル版は透明のままなので、本キットだけの仕様かもです。

各スイッチを紹介しますね。

「タイムマシン」です。ボールが転がるとタイムマシンが押されて前へ進みます。その後、自動で戻ります。

進んで戻るという動きがタイムマシンっぽくていいですね。ボールの力でタイムマシンを動かせることを学びます。

「空気砲」です。ボールを大きくジャンプさせます。

ボールの落下地点を考えないといけないので、距離感覚が身につきますよ。

初登場の「雲かためガス」です。ボールが転がるとのび太くんとしずかちゃんが回転します。

ボールが転がる力で二人が回転するので、位置エネルギーと運動エネルギーを体験することができます。

「タイムふろしき」です。ボールを左右に振り分ける事ができます。

2つのコースに分かれるので、マルチタスクの感覚が養えますよ。

残りの主要なパーツを紹介しますね。

まずはボールです。中には金属が入っており、しっかり転がるようになっています。

大きさは19.8mmです。中くらいのビー玉サイズです。

穴が開いているので万が一飲み込んでも窒息しにくい構造です。

そして、スタートパーツです。ここにボールを入れてスタートさせます。

ドラえもんゴールです。これまでと違い、ゴールすると旗をあげるようになりました。

「ゴールした感」が増したので、いい改良ですね!

ちなみに、旗に貼るシールは2種類から選べます。

あと、ブロック3段分のタワーブロックが追加されているので、かなり便利になりました!

また、本キットで重要なパーツがストップパーツです。これはボールを真下に落とすことができます。

これで高いコースが作りやすくなります!

最後は説明書です。ルビが振ってあるのでお子さんだけでも読めるでしょう。一応ミッションとして遊び方が5問あります。

ころがスイッチドラえもん スイッチタワーキットの遊び方・レビュー

というわけで、実際にコースを作ってみました。

▼ボールがカタカタ!小さなタワーをつくろう(Mission 2)

ストップパーツを使った基本的なコースです。このコースでストップパーツの使い方を知りましょう。

▼どちらが先にゴールするかな?(Mission 3)

分岐してそれぞれのゴールに到着するコースです。

▼史上最高!?スーパートールコース!(Mission 5)

高さが高いコースです。ボールが真下にちょっとずつ落下していく様子が面白いです。

▼オリジナル作例1

全てのスイッチを使ったコースです。別れたボールが合流して同じゴールに到着する点が工夫ポイントです。
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥4,660 (2024/02/27 16:22:57時点 Amazon調べ-詳細)

ころがスイッチドラえもん スイッチタワーキットの口コミ・デメリット

ネット上の口コミを探しましたが見つかりませんでした。発売して間もないからでしょう。なので、私が感じたデメリットを詳しく解説します。

  • クリアパーツから不透明パーツに変わっている
  • 付属スイッチが少ない

それぞれ解説します。

クリアパーツから不透明パーツに変わっている

スイッチやその他のパーツを含めて、クリアパーツだったものが不透明パーツに変わっています。

特にタイムふろしきは、不透明になったことで内部の動きが見えなくなりました

とはいえ、NEWくみくみスロープのように筒状のパーツの中をボールが転がるわけではないので、そんなに問題は無いです。

付属スイッチが少ない

最上位の価格帯であるにも関わらず、スイッチの数が4個は少ないです。

ハイテクなスイッチが入ってる「デラックスキット-スーパー空気砲スイッチ-」でも5個入っていたので、ちょっと残念です。

とはいえ、その他のブロック数は最大ですし、新しいどらえもんゴールはギミックが改良されているので、そこまで悪くないです。

ころがスイッチドラえもん スイッチタワーキットのメリット

私がエンジニア目線でいいなと思ったところは次のとおりです。

  • スイッチのアクションが面白い
  • 自由度が高い
  • 様々な感覚が自然と身につく
  • その他のブロックが多い
  • ブロックの精度が良くなってる

いくつか説明しますね。

スイッチのアクションが面白い

ドラえもんの道具をモチーフにしたスイッチのアクションが面白いです。

特にタイムふろしきの「ボールが入るたびに転がる方向が変わる仕掛け」は面白いですよ。

スイッチにボールが入るとどういう仕組みでどういう出力(ボールが加速する、ボールが上がるなど)になるのか考えることはプログラミングの関数を考えることと同じです。

エンジニアがプログラミングで使用する概念を自然と学べるのは素直に素晴らしいです。

自由度が高い

プログラミングおもちゃの中でも自由にブロックを組み換えられるのは嬉しい特徴です。

自由な発想でコースを作れるのでプログラミング的思考力だけでなく創造力も鍛えられるのはいいですね。

様々な感覚が自然と身につく

ころがスイッチドラえもんで遊んでいると、距離感覚同時処理などの様々な感覚が自然と身につきます。

その他のブロックが多い

その他のブロック数がころがスイッチどらえもんシリーズの中で一番多いです。

15種類、計138個もあるので、飽きずに色々なコースを作れますよ。

ブロックの精度が良くなってる

これまでは、ブロックが固かったり、緩かったりしたのですが、ちょうどいい固さに改良されています。

なので、小さなお子さんでもイライラせずに遊べますよ。
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥4,660 (2024/02/27 16:22:57時点 Amazon調べ-詳細)

ころがスイッチドラえもんシリーズの比較

最後に、ころがスイッチドラえもんシリーズの比較です。

商品名 希望小売価格
(税込)
難易度 スイッチ数
(種類数)
他のパーツ数
(種類数)
総パーツ数
(種類数)
ファーストキット 4,378円 ビギナー 2(2) 30(13) 32(15)
ワープキット 6,578円 ベーシック 5(5) 64(12) 69(17)
ジャンプキット 4(4) 64(12) 68(16)
ボックス ステージキット 8,580円 5(5) 74(13) 79(18)
デラックスキット
-スーパー空気砲スイッチ-
10,780円 チャレンジ
5(5) 76(12) 81(17)
デラックスキット 9(8) 112(13) 121(20)
ボリューム デラックスキット 8(7) 120(14) 128(21)
スイッチタワーキット 11,000円 4(4) 138(15) 142(19)

と、表だけ見せられても困ると思うので、簡単にまとめると次のとおりです。

詳しい比較は下記の記事に書いています。気になる方はどうぞ。
ドラえもんのころがスイッチはどれがいい?【全8種類の違いを比較】

ころがスイッチドラえもん スイッチタワーキットをおすすめできる人

ころがスイッチドラえもん スイッチタワーキット」は既にころがスイッチシリーズを持っていて、その他のパーツをたくさん追加したいお子さんにおすすめです。

スイッチタワーキット」は最初に買うキットというより、追加で買うキットですね。

やっぱりスイッチの数が少ないので、「デラックスキット」や「ワープキット」などと組み合わせる方が楽しいです。

ただ、ドラえもんゴールの旗をあげるギミックが気に入った方は購入してもいいでしょう。この商品にしか入ってないなので。

結論:ドラえもん旗あげゴールが楽しいキット

本記事は「ころがスイッチドラえもん スイッチタワーキット」をエンジニア目線でレビューをしました。

ころがスイッチシリーズは1年くらい新商品が発売されてなかったので、生産終了したんじゃないかと心配していましたが、安心しました。

これから「ころがスイッチ」を始めるお子さんも安心です。

お子さんが大きくなるのはあっという間です。
「チャンスを活かせる者は決してチャンスを逃さない」ですよ。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥4,660 (2024/02/27 16:22:57時点 Amazon調べ-詳細)
メリット デメリット
スイッチのアクションが面白い クリアパーツから不透明パーツに変わっている
自由度が高い 付属スイッチが少ない
様々な感覚が自然と身につく
その他のブロックが多い
ブロックの精度が良くなってる
タイトルとURLをコピーしました