【口コミ・レビュー】Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセット

4.0
Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセットの箱

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

ハロー・ワールド!おもちゃ大好きエンジニアの大之助( @daivoy_x)です!

Gakkenニューブロックは長年愛されるブロックおもちゃです。

そのGakkenニューブロックに待望の玉転がし装置を作れるセット「Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセット」が登場しました!

ボールを転がすレールやボールを勢いよく飛ばすハンマーで仕掛け満載のコースを作ればプログラミングおもちゃとしても遊べます。

遊び方は簡単です。自由にコースを組み立てて、ボールを転がすだけです。

というわけで本記事では「Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセット」の遊び方から、ネット上の口コミ、作例までエンジニア目線でレビューしていきます!

created by Rinker
学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥7,090 (2024/02/27 16:23:04時点 Amazon調べ-詳細)
メリット デメリット
自由度が高い ブロックの接続がゆるい
作例が多い(11例) ギミックパーツが少ない
ボールのサイズが大きい 箱が収納に向いていない
レールのみ購入可能  
スポンサーリンク

Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセットの基本情報

Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセット」はGakkenニューブロックシリーズから登場した玉転がし装置を作れるおもちゃです。

玉転がしおもちゃでもプログラミング的思考力は養えますよ。
商品名 Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセット
メーカー ㈱学研ステイフル
ブランド Gakkenニューブロック
希望小売価格(税込) 11,000円
対象年齢 4歳以上
使用電池 不要
必要な工具 なし
可能な基本処理 順次/分岐/反復
教材 作例集(11例)
デバイス 不要
プログラミング方法 アンプラグドプログラミング(パーツを組み立てる)

このおもちゃでできること

できることは下記のような「玉転がし装置制作」です。

  • スタートからゴールまでボールが転がるようにコースを作る
  • いろいろな種類のパーツを組み合わせてからくり装置を作る
  • 他のGakkenニューブロックと組み合わせてコースを作る

ボールをゴールまで到達させるためにどういうコースを作ればいいか考えることでプログラミング的思考力を養います。

Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセットの内容物

まずは、パッケージから。けっこう重たいです。

中身はこんな感じで、ぎっしり詰まっています。

では内容物を見ていきましょう!

内容物一覧です。ブロックは21種類、計150個入っています。

玉転がしおもちゃの中ではかなり多いブロック数です。

ボールは他の玉転がしおもちゃに比べて大きいサイズです。

大きさは30.9mmです。ピンポン玉より1cmくらい小さいです。

穴が開いているので万が一飲み込んでも窒息しにくい構造です。

説明書です。ルビが振ってあるのでお子さんだけでも読めるでしょう。

遊び方として作例が11例載っています。

Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセットの遊び方・レビュー

というわけで、実際にコースを作ってみました。

▼基本のレール2種でコースを作ってみよう!(ステップ01)

まずはシンプルなコースで遊び方を知ります。

▼カーブレールを使ったコースを作ってみよう!(ステップ02)

コースパーツは硬質素材なので、ボールはしっかり転がります。

▼「壁レール」コースを作ってみよう!(ステップ04)

ストレートパーツは壁に取り付ける事もできるので、立体的なコースを作ることもできますよ。

▼2個のボールが同時にスタートするコース

シーソーを利用してボールを2個同時にスタートさせるコースです。小さい頃からこんな面白いものに触れていたら創造力が鍛えられそうですね。

▼巨大コース作りに挑戦しよう!(最終チャレンジ)

ほぼすべてのパーツを使用する例です。遠心力を使うとボールを加速させる事ができることを学びます。
created by Rinker
学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥7,090 (2024/02/27 16:23:04時点 Amazon調べ-詳細)

Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセットの口コミ・デメリット

ネット上の口コミを探しましたが見つかりませんでした。発売して間もないからでしょう。なので、私が感じたデメリットを詳しく解説します。

  • ブロックの接続がゆるい
  • ギミックパーツが少ない
  • 箱が収納に向いていない

それぞれ解説します。

ブロックの接続がゆるい

Gakkenニューブロックはブロックが柔らかい点が特徴なので、はめやすく、取り外しやすい代わりに接続がゆるく感じます。

なので、長いコースを作ろうとしたら、ちょっと大変ですね~。

その分、「長いコースを壊さないように組み立てるにはどうしたらいいか」を自然と考えるようになりますし、手先の器用さも鍛えられるので、知育にはいいですよ。

ギミックパーツが少ない

ギミックパーツがルーレットハンマーしかありません。

▼ルーレット:くるくる回転しながら落ちる

▼ハンマー:後ろからボールを勢いよく飛ばす

類似の「ころがスイッチドラえもん デラックスキット」なら、同じくらいの価格でギミックパーツが8個も付属するんですけどね~。

ただ、その分通常ブロックの数が40個くらい多いです。それに、既にGakkenニューブロックをもっている方は組み合わせて遊ぶこともできますよ。

箱が収納に向いていない

箱がただのダンボールなのですぐにボロボロになりそうです。

他の商品は取っ手がついたフタ付きのプラスチック製ケースなので、本商品もそうしてほしかったですね~。

とはいえ、十分に収納できるので、そんなに問題はないかなと。

Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセットのメリット

私がエンジニア目線でいいなと思ったところは次のとおりです。

  • 自由度が高い
  • 作例が多い(11例)
  • ボールのサイズが大きい
  • レールのみ購入可能

それぞれ解説しますね。

自由度が高い

プログラミングおもちゃの中でも自由にブロックを組み替えられるのは嬉しい特徴です。

自由な発想でコースを作れるのでプログラミング的思考力だけでなく創造力も鍛えられるのはいいですね。

説明書通りに組み立てるおもちゃから、自由な発想で組み立てるおもちゃに移行したいお子さんにぴったりです。

作例が多い(11例)

作例が11例あるので、まずはそれをマネするだけでも十分に楽しめます。

玉転がしおもちゃの中で11個の作例は多い方ですよ。

ボールのサイズが大きい

他の玉転がしおもちゃに比べてボールのサイズが大きいので、小さなお子さんでも安心です。4歳のお子さんから遊べます。

また、ボールに穴が開いているので万が一飲み込んでも窒息しにくい構造なのは安心ですね。

レールのみ購入可能

今回紹介したスタンダードセット以外にレールパーツやボールだけ購入することができます。

なので、既にGakkenニューブロックをもっている方は上記のパーツを追加すれば、スロープトイとして遊べます!

ルーレットとハンマーはスタンダードセットを買わないといけないですけどね。
created by Rinker
学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥7,090 (2024/02/27 16:23:04時点 Amazon調べ-詳細)

玉転がしおもちゃ(スロープトイ)の比較

最後に他の玉転がしおもちゃ(スロープトイ)と比較しました。

結論は次のとおりです。

概要は次のとおりで、「ローリングキュー」により近いのは「ころがスイッチ」です。

商品名 Gakkenニューブロック
ローリングキュー
スタンダードセット
NEWくみくみスロープ
たっぷり100
ころがスイッチドラえもん
デラックスキット
メーカー ㈱学研ステイフル ㈱くもん出版 ㈱バンダイ
希望小売価格(税込) 11,000円 11,880円 10,780円
対象年齢 4歳以上 3歳以上 3歳以上
ギミック数 2種類 12種類 8種類
ブロック数 150個(21種類) 100個(30種類) 121個(20種類)
作例 11 14 7
特徴 他のGakkenニューブロックと
互換性あり
長年愛されている
鉄板おもちゃ
ギミックが断トツ面白い

それぞれ簡単に紹介しますね。

NEWくみくみスロープ たっぷり100

NEWくみくみスロープ たっぷり100」は赤と緑のゴールにボールが入るようにコースを組み立てるからくり装置タイプのおもちゃです。

ローリングキューとは違い、上下にパーツをつなげていくタイプです。

パーツはガッチリとハマり、持ち上げてもなかなか壊れません。

また作例も14例あり、簡単なギミックパーツ(風車やジャンプ台)も多いので、鉄板で人気のおもちゃです。

関連「NEWくみくみスロープ たっぷり100」の詳細レビューはこちら

ころがスイッチドラえもん デラックスキット

ころがスイッチドラえもん デラックスキット」はドラえもんのゴールにボールが入るようにコースを組み立てるからくり装置タイプのおもちゃです。

こちらはコースを上に積み上げていくタイプではなく、横に広げていくタイプの玉転がしおもちゃです。

特に違うのは、アクションパーツがある点です。ドラえもんの秘密道具をモチーフにしたアクションパーツがあるおかげで、ただ玉を転がすのではなく、色々なアクションが楽しいです。

「NEWくみくみスロープ たっぷり100」のギミックパーツよりかなり面白いです!

関連「ころがスイッチドラえもん デラックスキット」の詳細レビューはこちら

まとめ

もう一度まとめを載せておきます。

created by Rinker
学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥7,090 (2024/02/27 16:23:04時点 Amazon調べ-詳細)

Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセットをおすすめできる人

Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセット」はGakkenニューブロックが好きで、玉転がし装置を作ってみたいお子さんにおすすめです。

私も子供の頃にGakkenニューブロックでずっと遊んでいたので、その面白さ品質の良さは自信をもってオススメできます。

既にGakkenニューブロックをもっているお子さんはそれと一緒に遊べるので、創造力プログラミング的思考力予想する力がより育めるでしょう

結論:定番のGakkenニューブロックに待望の玉転がし装置

本記事は「Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセット」をエンジニア目線でレビューをしました。

2023年の日本おもちゃ大賞 エデュケーショナル・トイ部門で優秀賞を受賞しただけのことはあります!

品薄になる前にぜひ。

お子さんが大きくなるのはあっという間です。
「チャンスを活かせる者は決してチャンスを逃さない」ですよ。

created by Rinker
学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥7,090 (2024/02/27 16:23:04時点 Amazon調べ-詳細)
メリット デメリット
自由度が高い ブロックの接続がゆるい
作例が多い(11例) ギミックパーツが少ない
ボールのサイズが大きい 箱が収納に向いていない
レールのみ購入可能  
タイトルとURLをコピーしました