Amazonプライムデーのおすすめ

レゴスクールの月謝・料金・教材費・入会金などの費用まとめ【高い】

レゴスクールの月謝・料金・教材費・入会金などの費用まとめ【高い】

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

レゴスクールの月謝や教材費・入会金などの費用はいくらかな?公式サイトには書いてないから、大体どれくらいなのか教えてほしいです。それに他のロボット教室と比べて安いのか気になります。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • レゴスクールの月謝や教材費などの費用を解説
  • ロボット系のプログラミング教室との比較【結論:高い】

実際にレゴスクールを体験した方の口コミや料金を公表している教室の情報を基に料金を整理しました。

結論から言うと、入会金と教材費がかなり高いです。

月謝だけでなく、初期費用や教材費、総額、そして1回あたりの費用も詳しくまとめているので最後までご覧ください。

スポンサーリンク

レゴスクールの月謝や教材費などの費用を解説

費用概要

レゴスクールはコースによって料金が異なります。各コースを受講するのにかかる費用(税込)は次のとおりです。

▼プログラミングなしコース
費用(税込) エクスプローラー
年少(3歳)~
クリエーター
年中(4歳)~



入会金 22,000円
教材費※ 50,600円 46,200円
その他 0円



授業料 10,450円
教材費 0円
PC代 0円
その他 0円
※教材は選択式(表の値段は高い方)
▼プログラミングありコース
費用(税込) クエスター
年長(5歳)~
インベスティゲーター
小1(6歳)~
ヤングエンジニア
小2(7歳)~
スマートメーカー
小3(8歳)~



入会金 22,000円
教材費 49,335円 71,885円 69,850円
その他 0円



授業料 13,750円
教材費 0円
PC代 0円
その他 0円

入会金と教材費が高いですね。ただ、詳しくは後述しますが、ロボット系の教室だと教材費はこんなもんです。

また、この教室はフランチャイズ経営なので教室によって料金が異なる場合があります。正確な料金は体験教室のときに確認してください。

フランチャイズ経営とは本部の有する経営ノウハウなどを加盟店に与えるかわりに、加盟店が本部に対価として使用料を支払うシステムです。

初月の費用と月々の費用

初月の費用と月々の費用、そして総額を計算すると次のとおりです。

▼プログラミングなしコース
費用(税込) エクスプローラー クリエーター
初月 83,050円 78,650円
翌月以降 10,450円 10,450円
1年間 198,000円 193,600円
総額※ 198,000円 193,600円
※総額:1年間(12ヶ月)のカリキュラムを全て受講した場合
▼プログラミングありコース
費用(税込) クエスター インベスティゲーター ヤングエンジニア スマートメーカー
初月 85,085円 107,635円 107,635円 105,600円
翌月以降 13,750円 13,750円 13,750円 13,750円
1年間 236,335円 258,885円 258,885円 256,850円
総額※ 236,335円 258,885円 258,885円 421,850円※1
※総額:1年間(12ヶ月)のカリキュラムを全て受講した場合 ※1:スマートメーカーコースは24ヶ月

順番に通う場合の費用

一応、年少(エクスプローラーコース)から小学4年生(スマートメーカーコース)までの7年間を順番に受講する場合の費用を計算すると次のとおりです。
費用(税込) 年少 年中 年長 小1 小2 小3 小4



入会金 22,000円
0円
教材費 50,600円 46,200円 49,335円 28,050円 28,050円 69,850円 0円
その他 0円



授業料 10,450円 13,750円
教材費 0円
PC代 0円
その他 0円
初月 83,050円 56,650円 63,085円 41,800円 41,800円 83,600円 13,750円
翌月以降 10,450円 10,450円 13,750円
期間 198,000円 171,600円 214,335円 193,050円 193,050円 234,850円 165,000円
総額(7年間)  1,369,885円

いや~教材費がメッチャかかりますね。

一応、年長で購入する教材は3年間使うのですが、追加キットも購入しないといけないので、毎年教材を購入する必要があります。

こうみるとかなり高額に思えますが、平均すると年間約20万円です。ということは1日あたりに換算すると約536円です。ランチ1回分より安いですよね。

とはいえ、相場がわからないと高いのか安いのかわからないと思うので、次は似たようなプログラミング教室と比較します。

まずは、レゴスクールは1日あたりランチ一回分くらいで済むと思ってもらえれば。

ロボット系のプログラミング教室との比較【結論:高い】

結論から言うと、他のロボット系プログラミング教室と比べて高いです。

他のロボット系教室との比較

同じ対象年齢(小3~)向けのロボット系プログラミング教室を比較しました。

具体的には下記の通りで、人気ロボット系プログラミング教室の1年間にかかる費用を比べています。

費用(税込) レゴスクール Crefus
ロボ団 ヒューマンアカデミー
ジュニアロボット教室
アーテック
エジソンアカデミー
スマートメーカー ブロンズ チャレンジャー ミドル かたばみ塾




入会金 22,000円 16,500円 11,000円 11,000円 0円
教材費※1 69,850円 58,520円 0円 57,750円 44,000円
その他 0円 0円 約20,000円※2 0円 0円




授業料 13,750円 14,300円 15,800円 10,340円 11,000円
教材費 0円 1,100円 0円 550円 0円
PC代 0円 0円 0円 0円 0円
その他 0円 1,100円※3 0円 0円 0円
1年間 256,850円
273,020円
220,600円 199,430円 176,000円
受講回数/年 24回 42回 36回 24回 24回
費用/回 約10,702円
約6,500円 約6,127円 約8,310円 約7,333円
※1:追加キット代含む ※2:タブレット代 ※3:維持費

比較してみると1年間の費用は2番目に高い上に、1回あたりの費用はダントツで高いです…。

レゴスクールはレゴブロックを使うプログラミングが特徴ですが、Crefusとロボ団も同じ教材を使用します。

そう考えるとレゴスクールを選ぶ理由はないような…。
ただ、ロボ団は教材をレンタルするので自分の物になりませんが、レゴスクールとCrefusは購入するので自分のものになります。なので自宅で好きなだけ復習できますよ。

レゴスクールの評判と口コミ

「料金は高いけどレゴスクールに興味あるな」という方は評判や口コミをご覧ください。悪い評判や口コミもしっかり書いています。

それではロボットプログラミングを楽しんでください(^_^)/~

タイトルとURLをコピーしました