【高いが安い!】Crefus(クレファス)の月謝や料金まとめ

【高いが安い!】Crefus(クレファス)の月謝や料金まとめ

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

Crefus(クレファス)の料金や月謝、実際にかかる費用を知りたいな。公式サイトには書いてないから、大体どれくらいなのか教えてほしいです。それに他のロボット教室と比べて安いのか気になります。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • Crefus(クレファス)の月謝や料金などの費用を解説
  • ロボット系のプログラミング教室との比較【結論:実はお得】

実際にCrefus(クレファス)を体験した方の口コミや公式サイトの情報を基に料金を整理しました。

結論から言うと、高いです。ただ、内容や授業回数を考えると安いです。

月謝だけでなく、初期費用や教材費、総額、そして1回あたりの費用も詳しくまとめているので最後までご覧ください。

スポンサーリンク

Crefus(クレファス)の月謝や教材費などの料金を解説

費用概要

Crefus(クレファス)はコースによって料金が異なります。各コースを受講するのにかかる費用(税込)は次のとおりです。

▼Kicksジュニアエリートコース(年長~小2向け)
費用内訳(税込) ベーシック スタンダード アドバンス
初期
費用
入会金 16,500円
教材費 29,590円
その他 0円
月額
費用
授業料 9,900円
教材費 1,100円
PCレンタル代 0円
その他※1 1,100円
※1:維持費
▼Crefusコース(小3~)
費用内訳(税込) ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ/M2/M3
初期
費用
入会金 16,500円
教材費 58,520円
その他 0円
月額
費用
授業料 14,300円 15,400円 16,500円
教材費 1,100円
PCレンタル代 0円
その他※1 1,100円
※1:維持費 ※2:M3修了後コース(SS1/SS2/SS3)は不明

また、この教室はフランチャイズ経営なんですが、調べた限り、料金はどの教室もほぼ同じです。ただ、以前使用していた教材が廃盤になっているので、教材費は変わってるかもです。

フランチャイズ経営とは本部の有する経営ノウハウなどを加盟店に与えるかわりに、加盟店が本部に対価として使用料を支払うシステムです。
ちなみに、「レゴ WeDo 2.0」と「教育版レゴ マインドストーム EV3」が廃盤になり、「レゴ エデュケーション SPIKE ベーシックセット/プライムセット」に変わってます。

初月の費用と月々の費用

初月の費用と月々の費用、そして総額を計算すると次のとおりです。

費用内訳(税込) Kicksジュニア
エリートコース
Crefusコース
ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ/M2/M3
初月 58,190円 91,520円 92,620円 93,720円 93,720円
翌月以降 12,100円 16,500円 17,600円 18,700円 18,700円
1年間の費用 191,290円 273,020円 286,220円 299,420円 299,420円
総額※ 191,290円 273,020円 286,220円 299,420円 299,420円
※総額:1年間(12ヶ月)のカリキュラムを全て受講した場合
一応、年長(Kicksジュニアエリートコースのベーシック)から小学5年生(Crefusコースのゴールド)までの6年間を順番に受講する場合の費用を計算すると次のとおりです。
費用内訳(税込) 年長 小1~小2 小3 小4 小5
初期
費用
入会金 16,500円
0円
教材費 29,590円
0円 58,520円 0円
その他 0円
月額
費用
授業料 9,900円 14,300円 15,400円 16,500円
教材費 1,100円
PCレンタル代 0円
その他※1 1,100円
初月 58,190円 12,100円 75,020円 17,600円 18,700円
翌月以降 12,100円 12,100円 16,500円 17,600円 18,700円
期間の費用 191,290円 290,400円 256,520円 211,200円 224,400円
総額(1年目~6年目) 1,173,810円
※1:維持費
小3のブロンズコースに進級する際に教材を買い替えないといけないのがつらいですが、どちらもレゴブロックなので古い教材が無駄になることはありません
計算してみるとかなり高額に思えますが、平均すると年間約20万円です。ということは1日あたりに換算すると約535円です。ランチ1回分より安いですよね。

とはいえ、相場がわからないと高いのか安いのかわからないと思うので、次は似たようなプログラミング教室と比較します。

まずは、Crefusは1日あたりランチ一回分くらいで済むと思ってもらえれば。

ロボット系のプログラミング教室との比較【結論:実はお得】

結論から言うと、他のロボット系プログラミング教室と比べて実はお得です。

他のロボット系教室との比較

同じ対象年齢(小3~)向けのロボット系プログラミング教室を比較しました。

具体的には下記の通りで、人気ロボット系プログラミング教室の1年間にかかる費用を比べています。

費用(税込) Crefus
ヒューマンアカデミー
ジュニアロボット教室
アーテック
エジソンアカデミー
ブロンズコース ミドルコース かたばみ塾
初期
費用
入会金 16,500円 11,000円 0円
教材費※1 58,520円 57,750円 44,000円
その他 0円 0円 0円
月額
費用
授業料 14,300円 10,340円 11,000円
教材費 1,100円 550円 0円
PCレンタル代 0円 0円 0円
その他 1,100円※2 0円 0円
1年間の費用 273,020円
199,430円 176,000円
受講回数/年 42回 24回 24回
費用/回 約6,500円 約8,310円 約7,333円
※1:追加キット代含む ※2:維持費

こうやって見ると、Crefusは全体的に高額ですが、授業回数は他の教室の2倍あるので、1回あたりの費用は1番安いんです!

しかも、教材はレゴブロックなので、自宅にあるレゴブロックと組み合わせれば無限に拡張して学習できます。(ヒューマンアカデミーはオリジナル教材なので、拡張できません…)

上記のアーテックエジソンアカデミーは入会金が無料ですが、教室によっては11,000円位かかります。(フランチャイズ経営なので料金は教室によって変わります。)

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室もフランチャイズ経営ですが、料金は一律で、中間の価格帯ですね。

高いだけあってハイレベル!

この教室のカリキュラムや口コミを見ているとかなりハイレベルなことがわかりました。具体的には下記の通り。

  • 最初からプログラミングできる
  • プログラミングだけじゃなくプレゼンする機会も多い
  • ロボットの世界大会にチャレンジ

最初からプログラミングできる

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室は小学生の途中からしかプログラミングが始まりませんが、Crefusは年長からプログラミングが始まります

プログラミングだけじゃなくプレゼンする機会も多い

しかも、ロボットを作ってプログラミングするだけじゃなく、みんなの前でプレゼンする機会が多いです。

社会人になったらプレゼンする機会が増えますからね、小さい頃から訓練してる人と、そうじゃない人ではだいぶ差がつきますね。

ロボットの世界大会にチャレンジ

あと、FIRST LEGO League(FLL)というロボット競技やプレゼンテーション競技を通じて体験的な学習を重視するプログラムの最上級認定校ということもあり、毎年、世界大会に代表チームを送り出しています。

体験した方の中でも「ハイレベルな教室」という口コミが多かったです。つまり、料金が高いだけのことはあるということです。

Crefusの評判と口コミ

もし、金額的に大丈夫そうだったら評判や口コミをご覧ください。悪い評判や口コミもしっかり書いています。

それではロボットプログラミングを楽しんでください(^_^)/~

タイトルとURLをコピーしました