有名ブロックブランドのティラノサウルスを徹底比較【やっぱりレゴ】

有名ブロックブランドのティラノサウルスを徹底比較【やっぱりレゴ】

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

ブロック玩具にはレゴブロックをはじめ、色々なメーカーの商品があります。

今回は有名ブロックブランドから出ている「ティラノサウルス・レックス」の商品を徹底比較しました。

本記事の内容
  • 有名ブロックブランドのティラノサウルスを徹底比較【やっぱりレゴ】

ただのおもちゃとして比較するだけでなく、学術的なティラノサウルス・レックスの構造などの再現度まで詳しく比較しました。

実際に5種類のティラノサウルス・レックスを遊んでみた私が詳しく解説するので最後までご覧ください。

スポンサーリンク

有名ブロックブランドのティラノサウルス【5種類】

今回比較した商品は下記の5つです。

まずはそれぞれ簡単に紹介します。

レゴ クリエイター3in1 31058 ダイナソー

レゴ クリエイター3in1 31058 ダイナソー」は3種類の恐竜に組み換えられるレゴブロックのティラノサウルス・レックスです。

関連「レゴ クリエイタ3in1 31058 ダイナソー」の詳細レビューはこちら

アーテックブロック ダイノビルダー ティーレックス

アーテックブロック ダイノビルダー ティーレックス」は前後左右、斜めに取り付けられるアーテックブロックで作る迫力のあるティラノサウルス・レックスです。

関連「アーテックブロック ダイノビルダー ティーレックス」の詳細レビューはこちら

LaQ ダイナソーワールド ティラノサウルス

LaQ ダイナソーワールド ティラノサウルス」はたった7種類のパーツだけでいろんな作品を作れるLaQシリーズの躍動感あるティラノサウルス・レックスです。

関連LaQラキュー ダイナソーワールド ティラノサウルス」の詳細レビューはこちら

nanoblock ダイナソーDX ティラノサウルス レックス

nanoblock ダイナソーDX ティラノサウルス レックス」はnanoblockの中でも本格的な作品が作れるDXシリーズのティラノサウルス・レックスです。

関連nanoblockナノブロック ダイナソーDX ティラノサウルス レックス」の詳細レビューはこちら

Gakkenニューブロック たっぷりバラエティセット

Gakkenニューブロック たっぷりバラエティセット」は恐竜や消防車、ジェット機のパーツを含むバラエティに富んだGakkenニューブロックのセットです。

関連「Gakkenニューブロック たっぷりバラエティセット」の詳細レビューはこちら

有名ブロックブランドのティラノサウルスを比較するポイント

具体的に比較したポイントは下記のとおりです。

それぞれ解説します。

① 造形

これはティラノサウルスの見た目をどれだけ細かく造形しているかということです。

② 再現度

これはティラノサウルスの構造をどれだけ再現しているかどうかです。

具体的には次の2点です。

  • 目が正面を向いているか
  • 上アゴではなく下アゴが動くか

T-レックスは肉食恐竜なので、獲物を立体的に捉えるために目が正面を向いています

また、T-レックスは上アゴではなく、下アゴが可動します。犬や鳥みたいに。

ちなみに、ワニは上アゴが動きますよね。

上記、2点をしっかり再現しているかどうかがポイントです。

③ 説明書

これは説明書がわかりやすく、組み立てやすいかどうかです。

④ パーツ精度

ブロック玩具はパーツ精度が命です。パーツが固かったり、緩かったりすると遊んでいてストレスなので。

⑤ 安定感

組み立てたあとの安定感があるかどうかです。中にはパーツが外れやすくてちょっと動かすとバラけたりします。

⑥ 可動箇所

組み立てたあとに動かして遊べるとおもちゃとして楽しいです。それにカッコいいポーズをつけたいですよね。

以上の6点を詳しく比較します。

有名ブロックブランドのティラノサウルスを徹底比較

まずは、基本情報と比較ポイントを表にまとめました。比較ポイントは5点満点で採点しています。

商品名 メーカー 価格 対象年齢 ピース数 作例数
レゴ クリエイター3in1
31058 ダイナソー
The LEGO Group. 2,480円 7~12歳 174 3
アーテックブロック
ダイノビルダー ティーレックス
㈱アーテック 2,750円 5歳以上 100 5
LaQ ダイナソーワールド
ティラノサウルス
ヨシリツ㈱ 2,750円 7歳以上 304 6
nanoblock ダイナソーDX
ティラノサウルス レックス
㈱カワダ 3,300円 12歳以上 850 1
Gakkenニューブロック
たっぷりバラエティセット
㈱学研ステイフル 13,220円 2歳以上 174 9
商品名 メーカー 価格 対象年齢 ピース数 作例数
商品名 ①造形 ②再現度 ③説明書 ④パーツ精度 ⑤安定感 ⑥可動箇所
レゴ クリエイター3in1
31058 ダイナソー
3/5 5/5 5/5 5/5 5/5 5/5
アーテックブロック
ダイノビルダー ティーレックス
3/5 1/5 4/5 3/5 3/5 3/5
LaQ ダイナソーワールド
ティラノサウルス
4/5 3/5 5/5 5/5 4/5 2/5
nanoblock ダイナソーDX
ティラノサウルス レックス
5/5 4/5 3/5 3/5 2/5 2/5
Gakkenニューブロック
たっぷりバラエティセット
2/5 2/5 1/5 4/5 5/5 2/5
商品名 ①造形 ②再現度 ③説明書 ④パーツ精度 ⑤安定感 ⑥可動箇所

それでは1つずつ見ていきましょう!

① 造形

造形は圧倒的にnanoblockがカッコいいですね~。作りが細かいです。

他は、特徴はとらえてるのですが、もう一つという感じですね。(タップで拡大)

② 再現度

総合するとレゴブロックが一番です。

まず、目が正面を向いているのはレゴブロックとLaQです。おまけでnanoblockもOKとしましょう。(タップで拡大)

Gakkenニューブロックはそもそも目が描かれていません。

形的には微妙なところですが、再現できていないと判断しています。

アーテックブロックは横についてるんですよね。(タップで拡大)

そして、下アゴの可動ですが、レゴブロックとnanoblockは再現できています。(タップで拡大)

一方、アーテックブロックは上アゴが動くんですよね。これは致命的。

残りのLaQとGakkenニューブロックは可動しないので評価対象外です。

③ 説明書

説明書はレゴブロック、LaQ、アーテックブロックが見やすいし、わかりやすくて良かったです。

▼レゴブロック

▼LaQ

▼アーテックブロック

アーテックブロックは若干写真が暗くて影になってる部分が見にくいですが、わかりやすい方でしょう。

そして、nanoblockは大きい紙一枚で、写真の上に折れ線があったり、光が反射して見にくかったりとちょっとイマイチ…

Gakkenニューブロックはそもそも説明書がありません。パッケージの写真を見て組み立てます。

④ パーツ精度

パーツ精度に関してはさすがレゴブロックです!色んなところにボールジョイントが使われているのですが、固さがちょうど良くてプラプラしません!

LaQもパチパチ小気味よく組み立てられたのでパーツ精度は高いです。

⑤ 安定感

安定感があるのはレゴブロックとGakkenニューブロックですね。

レゴブロックはそもそもパーツ精度が高いので、組み立てても安定感があります。

また、Gakkenニューブロックは少ないパーツ数で組み立てるのでがっしりしています。

一方、nanoblockはパーツが小さいですし、1ピンで接続されている箇所も多いので、安定性に欠けます。

⑥ 可動箇所

可動箇所が多いのはレゴブロックです。グリグリ動きます。

LaQとGakkenニューブロックはほぼ動きません

組み立ての都合で少しだけ動く箇所があるという感じですね。

まとめ:おもちゃとしてはレゴブロック、かっこよさはnanoblock

というわけで、まとめると次のとおりです。

上記のとおりです。

今回は有名ブロックブランドのティラノサウルス・レックスを比較しました。

どれを購入しようか迷ってる方の参考になれば幸いです。それでは(^_^)/~

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥2,091 (2024/06/21 20:16:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アーテック(artec)
¥2,698 (2024/06/21 21:09:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Yoshiritsu
¥2,750 (2024/06/22 04:02:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カワダ(Kawada)
¥2,255 (2024/06/22 14:49:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥8,345 (2024/06/22 13:48:03時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました