KOOVを購入する3つの方法と価格・料金まとめ【追加パーツも】

KOOVを購入する3つの方法と価格・料金まとめ【追加パーツも】

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

KOOVを購入したいけど、どこで買えるのかな?価格や料金はどれくらいだろう?それに、追加パーツだけ買えるかな?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • KOOVを購入する3つの方法
  • KOOVの価格と料金まとめ【損しない買い方】
  • KOOVの追加パーツを購入する方法【単品販売もあり】

2024年4月1にブロックタイプのプログラミングおもちゃKOOVクーブ」がリニューアルされ、購入できる場所が変わりました。

また、価格も変わっているので、本記事ではわかりやすくまとめて整理しています。

KOOVが気になってる方はぜひ最後までご覧くださいm(_ _)m

スポンサーリンク

KOOVを購入する3つの方法

結論から言うと、KOOVを購入する方法は次の3つです。

  • Amazon
  • 公式通販サイト
  • Z会

それぞれ解説します。

購入方法①:Amazon

2024年4月1から販売方法が変わりまして、一般的な小売店で取り扱ってるのはAmazonだけです。(記事執筆時点)

楽天市場やヨドバシカメラなどは取り扱いがありません。

しかも、出品者はメーカーのみなので、今後も他の小売店で取り扱いが増えることは無いでしょうね~。

購入方法②:公式通販サイト

KOOVの公式通販サイトで購入することができます。今後はここで買うのがメインになりそうです。

というのも、直販以外は撤退していますし、後述しますが、ブロックや電子パーツの単品販売もあるので。

公式通販サイトはこちら

購入方法③:Z会

意外な方法として、プログラミングの通信教育をしているZ会に入会してKOOVを買う方法があります。

Z会のプログラミングみらい講座に入会するとKOOVを購入しないといけないのですが、最上位のキットが44,400円で購入できます!つまり、約2万円も安いんです!(64,800円が44,400円)

リニューアル後に値上げされるかなと思っていたのですが、まだ据え置き価格のようです。急いだ方がいいかも。

ただ、月額費用はかかる…

1年間受講すると月額費用を含めて74,400円なので、+9,600円です。

とはいえ、プログラミングをしっかり学ぶためのオリジナル教材が手に入ることを考えると、そんなに悪くないかなと。

他のプログラミング教室は?

他にもKOOVを教材として取り扱っている教室はあります。

ただ、どちらも教材をレンタルするので、購入できるわけじゃないんですよね。

なので、入会するならZ会が一番良いという結論になりますね。

まとめると

KOOVの購入方法をまとめると次の3通りです。

  • Amazon
  • 公式通販サイト
  • Z会

結局、使い勝手が良いAmazonで買うのが一番安心かなと。

created by Rinker
Koov
¥64,800 (2024/05/25 07:38:31時点 Amazon調べ-詳細)

KOOVの価格と料金まとめ【損しない買い方】

結論から言うと、KOOVのキットは4種類です。(便宜上、標準キットと呼びます)

商品名 価格(税込) 作例数 教材数 パーツ数 特徴
エントリーキット ¥14,800 2 1 83 必要最低限のキット
ベーシックキット2 ¥24,800 9 1 112 中間のキット
スターターキット ¥40,568 24 4 188 パーツ多めのキット
アドバンスキット ¥64,800 34 6 326 全部入りのキット

各キットの違い

違いはパーツの種類と数でして、それぞれの関係は下記の通り。

エントリー < ベーシック2 < スターター < アドバンス

全てのパーツが入ってるのは「アドバンスキット」で、基本的には上位のキットを買うと下位キットのパーツは全部入っています。

(一部、ブロックの数が数個違ったりするものはあります。)

内容物をまとめると下記の通り。(タップで拡大)

「ん~、細かくてよくわからん!」という方は「アドバンスキット」を1つ買えば全部揃うと思ってもらえればいいですよ。

追加パーツセット

もし、エントリーキットを買ったあとに「子供がすごく気に入ってるからアドバンスキットを買えばよかったな…」となっても大丈夫です。

各キットの差分だけのセットがあります。(タップで拡大)

例えば「差分パーツセット(エントリー→ベーシック2)」はエントリーキットベーシックキット2との差分だけをセットにした商品ということです。

つまり、下記の通り。

「エントリーキット」+「差分パーツ(エ→ベ)」=「ベーシックキット2」

とりあえず一番安いエントリーキットを遊んでみて、お子さんが気に入れば差分パーツを追加していく、という買い方ができます。

いきなり高額なキットを買わなくてもいいようになっているので、良心的ですね。

バラ買いとセット買い

とはいえ、「ちょっとずつ買うより、最初からアドバンスキットを買うほうが安いんじゃないの?」と思われるかもなので、計算してみました。

結論は下記の通り。(タップで拡大)

ちょっと、ごちゃごちゃしてわかりにくですが、

ベーシックキット2+差分パーツ(ベ→ス)+拡張パーツ(ス→ア)

の方がアドバンスキットを買うより1,432円安いです。まさかの安さですよね。

というわけで、アドバンスキットを買うより、バラ買いする方が安いです。

created by Rinker
Koov
¥24,800 (2024/05/25 15:18:48時点 Amazon調べ-詳細)

KOOVの追加パーツを購入する方法【単品販売もあり】

結論は、「公式通販サイトで購入する」です。

一般販売されてる商品

というのも、Amazonで購入できるのは下記のキットのみだからです。

  • エントリーキット
  • ベーシックキット2
  • アドバンスキット

追加パーツは公式通販サイトでしか販売していません。

ちなみに、Z会で購入するのはアドバンスキットだけです。

単品販売もあり

この公式通販サイトでは電子パーツやブロックの単品販売もあります。

なので、「部品が壊れた」とか「新しいセンサーを使いたいな」、「ブロックを追加して大きな作品を作りたいな…」というときにメッチャ便利です!

結論

少しでも安く買ったり、追加パーツを買ったりするには公式通販サイトを利用するのが良いと思いつつも、普段使い慣れてるAmazonの方が安心ですよね。

まずはAmazonで買って、お子さんが夢中になって追加パーツを欲しがったら、公式通販サイトの利用を考えたらいいかなと。

それでは、KOOVを楽しんでください(^_^)/~

created by Rinker
Koov
¥14,800 (2024/05/25 15:18:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Koov
¥24,800 (2024/05/25 15:18:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Koov
¥64,800 (2024/05/25 07:38:31時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました