Amazonプライムデーのおすすめ

【レビュー】レゴ シティ 60420 きいろのショベルカー

5.0
レゴ シティ 60420 きいろのショベルカーの箱

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

ハロー・ワールド!おもちゃ大好きエンジニアの大之助( @daivoy_x)です!

レゴ シティシリーズには建設機械や消防車などの働く車がたくさんありますが、小さくて再現度が低いものが多いです。

ですが、「レゴ シティ 60420 きいろのショベルカー」はサイズが大きくリアルな造形が特徴で、しかも可動箇所の再現度も高いです!

というわけで本記事では、「レゴ シティ 60420 きいろのショベルカー」の組み立て方からデメリット・メリットまで詳しくレビューしていきます!

スポンサーリンク

レゴ シティ 60420 きいろのショベルカーの基本情報

レゴ シティ 60420 きいろのショベルカー」はアームやクローラーが可動する本格的なショベルカーです。

商品名 レゴ シティ 60420 きいろのショベルカー
メーカー The LEGO Group.
ブランド レゴ シティ
希望小売価格(税込) 7,980円
対象年齢 9歳~
ピース数 633
難易度 -
作例 3

レゴ シティ 60420 きいろのショベルカーの内容物

まずは、パッケージから。

中身です。

内容物一覧です。パーツ数は633ピースです。

説明書は冊子になっています。

レゴ シティ 60420 きいろのショベルカーの遊び方・レビュー

組み立て方

組み立ては簡単です。工作に慣れている私ですが、ゆっくり作っても1時間30分くらいでした。

説明書はこんな感じでして、フルカラーでわかりやすいです。

組み立てパーツを1つずつ説明してあります。

組み立て完了!

そして、出来上がったものがこちら!カッコいい!!

やっぱり、黄色い建機はカッコいいですね。

うしろから。

背面には象のマークがあります。テールランプもいい感じ。

側面です。コックピットがあります。

こちらにはしっかりした座席はありません。

ただ、一応、ミニフィグを乗せるスペースはあります。

コックピットの中はこんな感じ。パネルがありますね。

次はミニフィグです。作業員と現場監督?です。

削岩機、トランシーバー、設計図を持っています。

作業員2人はヘルメットパーツと髪を交換できます。

乗せるとこんな感じ。

一応、反対側にも座らせる事ができます。

瓦礫も付属します。

そして、ペットボトルと比べるとこんな感じです。

けっこう大きいです!

可動箇所

左右に旋回し、アームとバケットが可動します。

シリンダー部分もしっかり可動します。

可動箇所は赤丸のところです。

保持力もしっかりしています。

後部にはエンジンがあります。

最後に、同時期に発売された「レゴ シティ 60409 きいろのクレーン車」を組み合わせました!

レゴ シティ 60420 きいろのショベルカーの悪い点・デメリット

悪い点・デメリットは下記のとおりです。

  • アームの裏側の見栄えがイマイチ

アームの裏側の見栄えがイマイチ

デメリットは特に無いのですが、強いてあげるなら「アームの裏側の見栄えがイマイチ」ということです。

表面がつるつるしたプレートパーツが全体に使われていると良かったかも。

レゴ シティ 60420 きいろのショベルカーの良い点・メリット

良い点・メリットは下記のとおりです。

  • 再現度が高い
  • 大きくてカッコいい

再現度が高い

何と言っても再現度が高いですね。

建機のイメージである黄色もいいですし、アームや車体の可動も十分再現しています。

大きくてカッコいい

サイズも大きいですし、建機のかっこよさを再現してます。

レゴ シティ 60420 きいろのショベルカーをおすすめできる人

レゴ シティ 60420 きいろのショベルカー」はリアルなショベルカーを作りたいお子さんにおすすめです。

造形と可動の再現度が高いにも関わらず、レゴブロックの中では低価格なのがうれしいポイントです。

結論:再現度が高いショベルカー

本記事は「レゴ シティ 60420 きいろのショベルカー」をレビューをしました。

やっぱり、レゴブロックは組み立てるだけで楽しいです。

タイトルとURLをコピーしました