【Amazonで買える】最初に買うべきmicrobit【徹底比較】

【Amazonで買える】最初に買うべきmicrobit【徹底比較】

※当サイトには広告が掲載されています。ご了承くださいm(_ _)m

micro:bitを買おうと思うんだけど、色々あってどれがいいかわからないな。はじめてセットとかアドバンスセットとかスターターキットとかあるけど違いがよくわからないな。どれを買えばいいか教えてください。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 【Amazonで買える】最初に買うべきmicrobit【徹底比較】

Amazonで購入できるmicro:bitは何種類もあって選ぶのが大変なので、それぞれの違いを調べてまとめました。

価格や付属品、おすすめポイントをまとめているので用途にあわせてお選びください。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

【Amazonで買える】最初に買うべきmicrobit【徹底比較】

結論から言うと次の3つのどれかですね。

上記のとおりです。どれも最新バージョン(V2)を選びました。

古いバージョン(V1.5)も売ってありますが、できることが減るのでご注意ください。

一応、その他のセットもあわせて比較表を載せておきます。

商品名 参考価格(税込) メーカー
GeeekPi
BBC Micro:bit V2.2
Board Kit
3,298円 GeeekPi
micro:bit
はじめてセット
4,980円 SB C&S
micro:bit
アドバンスセット
6,980円 SB C&S
KEYESTUDIO
Basic Starter Kit
for Micro:bit
5,000円 KEYESTUDIO
iftiny
micro:bit basic
5,500円 iftiny
OSOYOO
BBC micro:bit
Basic Kit
5,516円 OSOYOO
Freenove
BBC microbit用
アルティメット
スターターキット
9,480円 Freenove
商品名 価格(税込) メーカー
商品名 本体 USBケーブル 電池ボックス
GeeekPi
BBC Micro:bit V2.2
Board Kit
付属 付属 付属
micro:bit
はじめてセット
付属 付属 付属
micro:bit
アドバンスセット
付属 付属 付属
KEYESTUDIO
Basic Starter Kit
for Micro:bit
付属 付属 付属
iftiny
micro:bit basic
付属 付属 付属
OSOYOO
BBC micro:bit
Basic Kit
付属 付属 付属
Freenove
BBC microbit用
アルティメット
スターターキット
付属 付属 付属
(拡張ボード接続用)
商品名 本体 USBケーブル 電池ボックス
商品名 教材 ケース 拡張ボード 入力装置 出力装置
GeeekPi
BBC Micro:bit V2.2
Board Kit
× × × × ×
micro:bit
はじめてセット
付属 付属 × × ×
micro:bit
アドバンスセット
付属 付属 付属 2種類 ×
KEYESTUDIO
Basic Starter Kit
for Micro:bit
× × × × ×
iftiny
micro:bit basic
WEB 付属 × × ×
OSOYOO
BBC micro:bit
Basic Kit
× 付属 × × ×
Freenove
BBC microbit用
アルティメット
スターターキット
WEB × 付属 10種類 9種類
商品名 教材 ケース 拡張ボード 入力装置 出力装置

それぞれ、付属品やメリット・デメリットを紹介しますね。

① GeeekPi BBC micro:bit

GeeekPi BBC micro:bit」はmicro:bitで遊ぶために必要最低限の内容が入っているセットです。

そもそも、micro:bitで遊ぶには以下のものが必要です。

  1. micro:bit本体
  2. USBケーブル(PCパソコンで遊ぶ場合)
  3. 電池ボックス(単体で遊ぶ場合)
  4. 電池(単体で遊ぶ場合)
  5. PCパソコン or タブレット/スマホ

このセットはそのうち1~3が入っています。なので、電池とデバイスがあればすぐにプログラミングできますよ。

これらがセットになっている商品は他にもあるのですが、この商品が1番安いです。しかも1000円以上安いですよ。(記事執筆時点)

ちょっとレビュー数が少ないのが気になりますが、micro:bit自体はどこの業者から買っても違いはないかなと。

created by Rinker
GeeekPi
¥4,299 (2024/02/27 04:30:05時点 Amazon調べ-詳細)

② micro:bit アドバンスセット

micro:bit アドバンスセット」は必要最低限の内容に加えて、超音波センサーと温湿度センサー、そして教材が入っているセットです。

超音波センサーは近くの物体との距離がわかるので、人が近づいたら音を鳴らすプログラムなどを作れます。

また、温湿度センサーを使えば湿度をディスプレイに表示するプログラムなんかが作れます。

教材は全42ページで、micro:bitの使い方を順番に解説してあるので初心者に優しいです。

V1.5が入ってる商品はパッケージがオレンジ色なのでご注意ください。水色のパッケージがV2です。
created by Rinker
エスビーシーアンドエス(SB C&S)

③ Freenove BBC microbit用アルティメットスターターキット

Freenove BBC microbit用アルティメットスターターキット」は必要最低限の内容に加えて、54種類の付属品が入っているまさに「究極」のセットです。

キットには抵抗やLED、モーターなどが入っており、それらを自分で自由に組み立てて電子回路を作ることができます。

なので、作った回路とmicro:bitを組み合わせればオリジナルの装置をプログラミングして遊ぶことが可能です。

自由研究にかなり使えそうです。

気になるのは「ちゃんと使いこなせるのか?」ということですが、316ページの詳細な説明書が付属するので小学生でも楽しめそうです。

ただ、説明書はオンラインでダウンロードする必要があり、英語のみなのがちょっと残念ポイント。

とはいえ、翻訳ソフトを使えば問題ないですよ。

説明書がある公式サイトはこちら(型番:FNK0045)

created by Rinker
Freenove
¥9,980 (2024/02/27 04:30:07時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:アルティメットスターターキットがお得!

というわけで、もう一度まとめると次のとおりです。

私は「Freenove BBC microbit用アルティメットスターターキット」を買います。かなり楽しめそうなので。

追記:購入しました!レビュー記事はこちら

それでは、micro:bitを楽しんでください(^_^)/~

タイトルとURLをコピーしました